2012 年 5 月 3 日

BDドライブ:BDR-207DBK



パイオニアのBD-Rドライブ「BDR-207DBK」を購入しました。

こんばんは、montaです。

価格はあきばおーで6999円。新品のパイオニア製ドライブが7000円前後で買えるとあれば、そろそろ導入する頃合いでしょう。
もっとも、montaは昨年まで「もう円盤に焼くよりHDDにバックアップした方が安いし速いし便利だよ」派でした。
ところが、
・ご存知のように洪水によてHDDの価格が上昇
・個人的な事例ですがウチのいくつかのHDDが不良セクタと低速病発症というコンボに見まわれる

というイベントが発生し、「HDDを信用しすぎるのはマズイ……」と信条を改めました。
なお、このBDR-207DBKにはライティングソフトもBD視聴ソフトも付属しませんのでお気をつけください。(焼くだけならフリーのImgBurnを使えばOKですが)

それにしても光学ドライブは世代が進むごとに選べるメーカーが少なくなって寂しいものですね。YAMAHAやTEACのBD-Rドライブを見てみたかったです。


BD-Rメディアもパナソニックで揃えました。
まさかBD-R時代になって誘電がクソ化するとは思いませんでしたよ。今はパナソニックの日本製が最後の砦のようですね。
ちなみにこのBD-Rは先月末に秋葉原のエフ商会ことファーストメディアショップで購入したものです。
つい先日エフ商会は自己破産を申請したとのことです……。やはり光学メディアの需要がないようです。
価格は最安より数100円高かったですが、店内もキレイで品揃えは良く、マイナーなメディア(DDCD-Rとか)も置いてあったので無くなるとイザという時に困りますね。


Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59

3 Comments »

  1. え、誘電ってクソ化してるんですか?
    近々購入しようと思っていたのですが、パナにするか・・・。
    DVD-RはOKでBD-Rはクソって事ですかね?

    エフ商会ってどこだ~?と調べたら
    昔、DVD-RAM5枚組を500円で買ったトコか~と思い出し。

    Comment by ドラゴン隊長 — 2012 年 5 月 4 日 @ 05:55

  2. BD-Rの誘電はLTHタイプと言って、記録面に有機素材を使っているんですよ。
    LTHタイプは安く製造できるのですが有機素材は寿命が短いため、BD-Rとして使うのは敬遠されています。

    パナは最近インド製が混ざっているので、買うときはラベルの原産国表示をよく見てください。

    Comment by monta — 2012 年 5 月 4 日 @ 10:30

  3. 確かに寿命が短いのは痛いですね。
    後はパナ製を買う時も日本製か確認するという事で。
    なるほど。勉強になりました。
    今年買った2台目のBDレコーダーが
    ソニー製で基本DVD-Rが使えないもので。
    さすがソニー製というか、画質はパナ製より勝っていますが
    気軽に録画モード変換とか融通が利かないのが難点ですね。
    もう1台も同じパナ製にしておけばよかったと後悔。

    Comment by ドラゴン隊長 — 2012 年 5 月 5 日 @ 02:51

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。