2012 年 12 月 15 日

サイクラ&大電光改&キンブレX10の発色比較



「サイリュームクラシックとキンブレX10の発色を比較してください」というご要望を頂いたので記事にしてみました。
ついでに大電光改も一緒に比較します。
関連記事:「キンブレ:シャイニング&マットフィルム&X10の発色比較」


■白■

白はX10が紫過ぎるので白色LEDタイプのペンライトを用意しておくのが鉄板だと思います。
純白サンクチュアリィが紫がかってしまうと困ります。
サイクラと大電光改で発色に大差はありません。

■オレンジ■

オレンジはX10が苦手としている色の一つです。
橙LEDを採用しているサイクラ、大電光改の方が発色が良いです。
大電光改オレンジは先端まで発光しないのでサイクラの方が良いですね。(ただし、先端処理をすること)

■赤■

赤は明るい場所だとX10とサイクラが筒の乳白色が目立ってしまうのに対し、大電光改は筒が赤いので発色も安定しています。

■緑■

濃い緑が好みなら大電光改、蛍光グリーンのような緑が好みならサイクラ、X10です。

■青■

青も緑と同様でサイクラとX10は同系統の発色、大電光改は濃い目です。

■ピンク■

ピンクはサイクラが紫がかってしまうのが致命的です。

■紫■

紫は発色が非常に難しい色で未だに何色が正解なのかわかっていません。
大電光改の紫は濃い目ですが明るくありません。(先端まで発光しません)


■黄色■

黄色は高輝度黄色LEDを採用している大電光改がイイですね。
キンブレシャイニングは黄緑に近く、X10はオレンジ色に近いです。


■エメラルドグリーン■

エメラルドグリーンは大電光改にしかない色です。
参考までにX10のライトグリーンを並べました。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。