2007 年 5 月 7 日

USBメモリ「GeIL:DAViD 100」





1GBのUSBメモリを買ってみました。


こんにちは、montaです。


実はこのmonta、USBメモリは4年ぐらい前に買った64MBのモノしか持っていなかったのです。
当然USB1.1接続で2480円ぐらいで買った覚えがあります。


このUSBメモリだけを使うなら不便極まりないのですが、SDカードリーダーもUSBメモリと同様にモダンなOSならマスストレージクラスとしてドライバレスで使えるのでデータのやりとりに特に支障は無かったのです。
iPodも繋げばギガバイトクラスのファイルも転送できますしね。

でもまぁ、いつまでもSDカードでせこいことをしていないで、そろそろリプレースしないとmontaの沽券に関わるのでサクッと買ってきました☆

GeIL DAViD 100シリーズの1GBモデルです。
アキバのイオシスで1799円でした。

ソリッドアライアンス、リード速度30MB/secの「極速USBメモリー」

こちらの品は「読み出しスピード30MB/sec 書き込みスピード20MB/sec(GeIL社測定値)の高速モデルで、Vistaのメモリキャッシュ機能「Windows ReadyBoost」にも対応しているとのことです。


07年05月07日現在、Windows ReadyBoost対応の高速USBメモリで秋葉原最安です。(※monta調べ)






iPodみたいな梱包の仕方w




付属品一覧




198Xのロゴ。外装はアルミ。




USBコネクタはスライド式


ホントに高速なのか調べるために計測してみました。



・GeIL:DAViD 100
Read:27MB Write:14MB でまぁまぁの速度が出ていますね。




・ハードディスク「Seagate:ST3320620A」
Read:71MB Write:55MB
最新のハードディスク(ATA接続だけどね(ノД`))はこんなもんです。




・SDカード(トランセンド)
まぁ、軽いデータなら特にイライラしないかなぁ。



例によってUXGAな解像度ギャラリー。
こういう工業製品を接写した写真を壁紙にする趣味があります( ´∀`)




つか、このUSBメモリアクセスランプが付いていないんですけど……



このサイトは講習で使うイラストを急いで描き上げるmontaがお送りしております。
Filed under: PC,Picture,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。