2007 年 5 月 5 日

電撃文庫ムービーフェスティバル「大ヒット感謝DAY」に行ってきましたよ



AM9:23
というわけで池袋のシネマサンシャインです。


こんにちは、montaです。


池袋は電車で良く通過する割に、実際に降りるのはサンクリかアレゲ映画を見る時ぐらいしか無いとか言ってはいけません。




「電撃文庫ムービーフェスティバル」

『電撃文庫ムービーフェスティバル』の大ヒットを祝した「感謝DAY」を5月5日に開催!
また、同日5日より、各上映劇場にて、先着プレゼントを実施します!!

登壇者(予定)

釘宮理恵(シャナ役)
日野聡(坂井悠二役)
諏訪部順一(フリアグネ役)
生天目仁美(マージョリー・ドー役)
いとうのいぢ(『灼眼のシャナ』原作イラスト)
高橋弥七郎(『灼眼のシャナ』原作)
時雨沢恵一(『キノの旅』原作)
有沢まみず(『いぬかみっ!』原作)


★5日(土)より、各上映劇場にて、先着プレゼントを実施!!

・特典(1) 先着10,000名様(全国)に原作スタッフのスペシャル・コメント入り“大ヒット感謝カード”をプレゼント!
・特典(2) 各上映劇場先着100名様に特製ジャンボ紙袋をプレゼント!!



これが感謝カードです。シャナのカードがもらえて安堵( ´∀`)

ちなみに先着100名で貰えるという特製紙袋はアキバでやった電撃文庫 春の祭典でバラまいていたものと同じです。
あの紙袋がアキバのラーメン屋の前に捨てられていたのもイイ思い出w

ゲームショウでもないのにあんなデカい袋持っていたら目立ちまくり。




パンフレット

シャナたんが、どこかの戦うヒロインオンリー漫画雑誌の表紙みたいな際どい着衣の乱れ方をしていて性的興奮を覚える(;´Д`)ハァハァ
ニーソをあんな感じに破りたい(;´Д`)ハァハァ





品切れで買えなかった人も多いらしい、映画館限定販売「電撃劇場文庫」もせっかくだからと購入。
ISBNナンバーも振ってないから本当に書店で売る気は無いようで。

ちなみにこちらの品、新品未開封となっております( ´∀`)



映画はそれぞれ毛色の違った作風なので面白かったですよ。

シャナはTVアニメの冒頭総集編+フリアグネとの決戦。
平井さんが夕焼けの川辺に消えていくシーンで川田まみさんの歌が流れるんですね。
あと、おっぱい担当の吉田さんの出番が焼いたクッキーを渡そうか渡さないか迷っているシーンぐらいしか無いです><;

フリアグネは人形好きな変態紳士ぶりがカッコヨス


キノの旅は原作もアニメもあまり知らないんですね。
フローレンスから「キノは実はオンナノコなんだよ(;´Д`)」と聞かされていたぐらいしか予備知識がない私でも割とスグに世界観の把握ができました。
柔らかい繊細な絵なんだけど、内容は一番黒いですよね( ´∀`)


いぬかみっ!はいつものいぬかみっ!でしたw
テレ東規制が無いから下着もOK(;´Д`)ハァハァ


立ち見券も発行されてました。


ただね、座った席が凄い見づらいところだったんですよ。

もう特定されることも無いと思うから書いてしまいますと、コレのB列の17番だったんですよ。

ちなみにA列全部と、B18、C18、D18あたりは立ち入り禁止になっていたので実質的に最前列の最右翼だったんです。

5月2日のPM16:00から電子ちけっとぴあで受付開始だったので、PCの前でスタンバイしていたんですね。
それで開始早々買ったら、画面には「現時点で一番良い席が取れました」とか表示されて喜んで座席を確認したらこんな前ですよ(‘A`)


前過ぎてスクリーン全体が把握できません><;


戦闘シーンなんて何が起きているか良く判りませんでしたw



ですが、察しの良い人ならもうこのB17の席が一番良いポジションだと判っていますよね?



上映後には舞台挨拶があるんですよ。

出演者はE18近くの扉から入場してステージに昇っていくので、私のスグ隣を通過!くぎゅが!のいぢが!

もちろん最前列なので顔もハッキリと見えます(;´Д`)

皆さんメロンパンを持ってましたw
しかもくぎゅは挨拶中に3分の1ぐらい食べちゃってましたよ。

フリアグネ役の諏訪部さんが突然歌い出したり、シャナの原作者の高橋弥七郎さんが黒いコートに帽子で声も小さくて近寄り難い負のオーラ全開だったり、生天目さんがかなりスマートになっていたり、くぎゅが終始可愛かった30分でした(*´д`*)


詳細は電撃オンラインあたりに載ると思いますw


スクリーンを出たら凄い行列が。
1階から6階までの階段が全部埋まっているという「おまいらも暇人だなぁ( ´∀`)」という状態w

表に出たら、


ちょww どんだけ殺到してるんですか!w
※ちなみに午後の回でも舞台挨拶があります。


折角池袋にデジカメを持って来たのですから色々と写真も撮っておきました。






いわゆる、とらのあな。


さっきの位置からここまでズームできます。




いわゆる、アニメイト。
隣のガラス張りのビルに反射した姿が無駄にカッコイイ。




いわゆる、らしんばん。
つか、らしんばんは関東だと池袋と大宮にしか無いかw




いわゆる、Kブックス。
店舗が多い。




いわゆる、サンシャイン60(※UXGA)




いわゆる、UXGAな解像度。
やっぱ四辺は流れやすいなぁ(‘A`)


いわゆる、web拍手レス
≫写真内にmontaさんを探した俺バカ・・・
俺は撮る側なのにw


ITmedia News:声優いらず? アニメの「声」を制作するソフト、セルシスら開発へ
≫ボキは声優さんがやるからこそエr(ry…、良いと思うんだな

無理だし。
例えばFFの映画が公開されたころは、「これからは現実の俳優さんの出番も無くなるかも!?」と言われていましたが、あれから6年経った今でも俳優は廃業になっていません。
映画や音楽や声優も全て中の人の人気に依存しているわけですね。


≫070503の写真ウケたwww
写真をストックしておくと、あのようなデジャヴを感じることがあるのですw


≫そろそろカイのパッケージのお絵かきヨロシクねー。
お仕事依頼キタ━━━━━━(‘A`)━━━━━━ !!!!!
今度は左右反転しても破綻しないようにしますw



このサイトは何だかんだ言ってGWはどこかに行っているmontaがお送りしております。


Filed under: リアルレポート — monta @ 23:59