2009 年 5 月 4 日

ロジのMX400が値下げしたので





職場で使うマウスを探すために価格.comを眺めていたところ、


MX400の価格が2200円にまで下がっていました。
1000円ぐらいの値下げです。

ちなみにアキバのヨドバシでさえ2980円になってましたよ。(ロジクールストアでも2980円)

在庫処分という新製品発売の前触れなのか、単に他のクソマウスを蹴散らすためにロジが戦略的に価格を下げただけなのかは存じませんがMX400は結構良いマウスなので購入しておきました。


送料無料で最安なショップにコンプモトさん(※1月にSKB-SL09を注文しました)がありましたが、GW中は発送していないようなのでamazonで注文。数十円しか違いませんしね。
GW中も24時間普通に発送してくるamazon倉庫の労働条件が気になります……。


MX400はレーザーセンサを搭載した有線式マウス。ボタン数は5つ。(チルトホイールの左右にもアサインできるので実質7ボタン)
同じような価格帯に1800dpiのレーザーセンサを搭載したMX518というゲーマー向けマウスがあるのですが、MX518はやや大振り&チルトホイールがなかったので見送りました。


MX400のこの曲線が手にすこぶるフィットしやすいです。
VX-Rなどの小型マウスよりは大きいので、つまみ持ちではなくかぶせ持ちの方が持ちやすいですね。


サイドボタンは大きくて押しやすいです。位置も問題なし。



VX-Rと比較。エントリーモデルとフラグシップモデルの比較なのでどうしても質感は劣りますが、MX400は人を選ばないデザインだと思いますよ。



デカブツ(MX1000)と比較。やっぱりmontaの手にはMX400のサイズが限界。



Setpointの設定。
montaのおすすめはチルトホイールの左右にコピー&ペーストを割り当てる設定です。
普段使いもしない左右スクロールなんて捨てちゃって、コピペにしてみてください。
ラフな姿勢でブラウジングしたり、ファイル名をちょっといじりたい時などにラクになりますよ。

ただ、MX400のSetpointの設定は全アプリケーション共通の割り当てのようです。


VX-Rだと「プログラムの選択」って欄があり、例えばその他普通のアプリでは、チルトの左右をコピペに割り当て、Photoshopではズームアップ(Ctrlプラス;)とズームダウン(Ctrプラス-)として機能するように自動で割り当てることもできます。
あえて製品の差別化として無効化しているのかも知れないですね。

一応、非公式ですが「uberOptions」というSetpoint拡張プログラムを導入すればアプリごとにボタン設定を変更できるようになります。


Filed under: 入力デバイスマニアックス,日記 — monta @ 11:28

WordPressを本家版に更新


このmonta@siteのblog構築に使われているWordPressのバージョンを最新の2.71に更新しました。

昨日の午後、繋がらなかった時間帯があったのはそのためです。

いつまでもWordPress ME2.1.2なんていう化石を使っていても仕方ないので。新しいプラグインも非対応ですしね。

WordPressの日本語版には本家版と、「WordPress Japan」(現在閉鎖)が配布していた「WordPress ME」がありまして、montaもME版を使っていたのですが、2008年3月で閉鎖してしまったんですよ。
ME版から本家版に上手く更新できるか不安でしたが(特にデータベースの互換性)、何とか無事に復帰できてます。

当初は「configファイル以外を最新版に上書きすれば、データベースを勝手に最新仕様にアップグレードしてくれる」と聞いたのでその通りにやったら文字コードの扱いが変なのか、Fatal Errorに。

いろいろ設定をいじってみても好転してくれそうにないので、

「もうこのデータベースは放棄して新しく構築し直した方が早くね?」

と、一括削除。


で、

・最新版に上書きする前にME2.1.2のダッシュボードからエクスポートしておいたXMLファイル(※投稿、コメント、その他データが入ってます)を2.7.1に食わせる。
 (この時点で以前の投稿データ、コメントデータは全て復帰します)

・このmonta@siteのページスタイル(テーマ)に使われているいくつかの関数が古くなっていたようなので、新しい関数に書き換え。

・URLのパーマリンクを以前と同様の書式に変更。
 これをやらないと、検索サイトから来る人が困ります。
http://monta.moe.in/wp/2009/05-01/22-19_566
例えば、monta@siteの各記事のパーマリンクは「年4桁/月-日/時-分_投稿No」にしています。
 検索サイトはこのURLを覚えているので、同じURLにしておかないと404です。
 
・プラグインの対応バージョンと動作を確認。

これらをやって完全に元通りに。

上記の方法は最終手段です。できればデータベースをアップグレードして最新版に更新するほうが安全でしょう。

なお、事前に以下のファイルを全てバックアップしておきましょう
・WordPreeインストールディレクトリ以下を完全にローカルにバックアップ
・ダッシュボードからエクスポートできるXMLファイル(最重要)
・データベースのバックアップ(PhpMyAdminとか使って)



新しいダッシュボード。
……同じような配色ばかりで見にくいです。こういった操作性が第1な裏方の部分まで小綺麗にする必要はないのでは?

あと、最新の2.7.1にしたことでタグが使えるようになりました。
今までも大まかにカテゴリ分けをしていましたが、タグでさらに細分化できるようになりました。

タグの利点は認めるとしても、montaは


↑のような「タグクラウド」の良さをちっとも理解できないです。
frickrなど大勢のユーザが利用する大規模なサイトでやると便利なのかも知れないですが、個人サイトでやっても目障りなだけなような。
サイトを巡回していても実際にクリックしたなんて無いですよ。
普通にタグの一覧とその投稿数を書き連ねておいた方が見やすいですよね?


Filed under: 日記 — monta @ 11:26