2009 年 7 月 29 日

雑記_TLP_vol6他




先週25日[土]にランティスの女性ボーカリストsが集まる
「twilight listening party vol.6」(TLP6)に行ってきました。


こんにちは、montaです。


本来ならワンフェスの前日なので幕張メッセですくけん卓の設営をしなければならなかったのですが、
・TLP6の会場が渋谷O-EASTで開演が18時半(物販が17時半)
・前日準備のためにメッセが開放される時間が16時半~19時
・海浜幕張から渋谷まで電車1時間 + 徒歩での移動時間

以上より導き出されたのは、「準備って別に俺が行かなくても大丈夫だよね?」という結論でした。
ごめんなさい、(・ω・さん。
※ちゃんとワンフェス当日はいつもより多く店番してたりしましたよ。pori氏と一緒に。
TLP6の詳細なレポはたぶんググれば他のサイト様が挙げていると思うので、montaからは割愛します。
montaの目当てとしては、「Ceui、飛蘭(フェイラン)、結城アイラ」(敬称略)の3名の生声を確認したかっただけなので。

Ceui
・センティフォリア (青い花 ED)
・聖戦スペクタクル (ヴァルキリーコンプレックスOP)

飛蘭
・Dark Side of the Light (喰霊-零- IS)
・mind as Judgment (CANAAN OP)

結城アイラ
・Weeping alone (Tears To Tiara ED2)
・colorless wind (sola OP)
3名とも生でもちゃんと歌えているじゃないですか、期待値通りでした。
それだけで満足です。
ちなみに結城アイラさんはこれが初ライブ。1年前までは顔出しすらNGでした。

で、ちょっと驚いたこととしては飛蘭さんが
「今後の活動は株式会社Sのホームページをチェックしてくださいねぇ!」って言っていたことでした。


monta:(あれ?株式会社Sって佐藤ひろ美姐さんがプロデュースしている会社じゃなかったっけ?
     ……!!
     あ、そうか!そういうことだったのか!道理で飛蘭さんはElements Garden曲ばかりなわけだ!)

と1人納得。
※佐藤ひろ美姐さんも音楽制作集団Elements Gardenも共にARIA entertainment所属です。
ARIA entertainmentの社長は上松範康氏。




これはCeuiさんのファーストアルバム「Glassy Heaven」
アルバムオリジナル曲が一曲もなくてシングルとだだ被りだけど応援してます。


『魔法少女リリカルなのは』劇場版は来年1月公開予定


途中にPSPゲーム「魔法少女リリカルなのはA’s THE BATTLE OF ACES」の情報が。
写真が見切れちゃってますが、読み取れる範囲を補間すると
『開発はワイルドアームズシリーズの金子彰史率いるウィッチクラフトが担当している』

ちょ、 ちょっと待てッ!!

ワイルドアームズのシナリオ、ゲームデザインをしている金子彰史氏と、なのは(とらハ)原作の都築真紀氏の仲が良いのは知っています。



両氏はワイルドアームズ10thアニバーサリーファンブックで対談してます。
問題は、ウィッチクラフトって何?金子さん、メディアビジョン辞めちゃったの?』ってことですよッ!

金子さんがメディアビジョンを辞めてしまったら、もうワイルドアームズの新作はワイルドアームズでなくなってしまうわけじゃないですか。
(既に5thは脚本が外部の人ですが)
日本テレネット時代から金子作品の音楽を担当されていた、なるけみちこさんも今度はどうなるのでしょう?
つか、もしかしたらメディアビジョンからかなりの人員がウィッチクラフトに流出している可能性もあるわけです
(そもそもWA初期のスタッフは既にいなくなってしまったようですが……)

ちょっと続報を待ちましょう。
Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。