2010 年 1 月 6 日

雑記100106


なんだかクレバリーの不幸箱で世間様は荒れているようですが、何故そこまで盛り上がっているのか理解できません。
自作PC板も落ちたものだなぁと。

ちょっと眺めてみたら怒っている人は以下の4種類にカテゴライズされるみたいです

1.福袋だと勝手に思い込んで買ってしまった人。本当にゴミしか入っていなくて激怒
2.例年の不幸箱を知ってて今年も買ったけど、あまりにもPCパーツが少なくて怒っている人
3.1、2から発展してクレバリーの対応の悪さ(限定数追加、Twitterの言動など)に怒っている人
4.3からさらに発展して、価格.comで店の評価を下げたり、景品表示法など法律を持ち出して訴訟とか言ってしまっている人


1の人は下調べが足りなかった自分が悪いとしか。
クレバリーの不幸袋、不幸箱といえば自作er界隈ではパラレルケーブル、RS232Cケーブル山盛りとか、中途半端な長さのLANケーブルとか、数世代前のスロットのCPUクーラーとか、ISAバスの拡張カードとか、ISDNのTAとかどうしようもないものばかりが入っていることで有名で、この1年の不幸を先払いするために、『ゴミと判っていて敢えて買う』というのが正月の風物詩です。
クレバリー以外にもアキバの他のパーツ屋やジャンク屋の福袋の中身も、売値以上の中身が入っていることはまずありません。使い勝手が悪いサプライ品で水増しされていることがほとんどです。
あきばお~の福袋もゴミしか入っていません。
この事実を知らないで、1の人は勝手に家電量販店やミスド、ユニクロ、アップルストアのような優良株並の中身を期待して買ってしまったのだろうなぁと思いました。
なんでこれほど例年になく初心者の購入が多いのだろうかと思ったら、ギガザインさんが取り上げていたからみたいです。
ホント、ギガザインがない方がインターネットは平和かも知れませんw


2の人はそこまで怒っていないというか、むしろ笑えないクソっぷりに落胆している感じですね。
皆が皆同じような中身なら不幸自慢ができませんからね。
もうクレバリーの倉庫にケーブルの在庫が尽きたのでしょうか。
これはこれでクレバリーの経営状態が心配ですが。

3は主に1、2の人が自分の怒りの正当性を保つためにクレバリーの粗探しをしているようにしか見えません。
※実際に当たりが本当にあったか否かは悪魔の証明ですのでmontaは言及しません。

4は2000~3000円の恨みは凄いなぁとただ感心。


熱く打ち込めるものがあるってステキですね☆


Filed under: 日記 — monta @ 07:07

3 Comments »

  1. なんでギガザインっていうんですか?ギガジンですよね?
    オレはBUFFSHOPの福袋当選しましたがww

    Comment by へんたいひまじん — 2010 年 1 月 6 日 @ 13:34

  2. ギガザインはmontaさんなりのユーモアだと思た。
    このブログ読んでたらそう思うような気がしないこともないと思ったけど。

    これで怒ってる人ってなんなんでしょうね
    名前からしてそんなにいいものが入っているという印象は受けない気がしますが…

    それにしても今月中にiPhoneにするのか、春に日本のキャリアでNexus Oneが発表するまで待つのか悩むなぁ

    Comment by s-ueda — 2010 年 1 月 6 日 @ 17:45

  3. こんばんは、montaです。

    >>へんたいひまじんさん

    BUFFSHOPの当選おめでとうございます。
    中身はどうです?個人的には有線LANを無線にコンバートするやつが欲しいのですが。

    >>s-ueda さん

    フォローありがとうございます。
    Nexus Oneは注目ですね。
    ただ、HTC独特のあの丸っこいデザインがあまり好きじゃないんですよ。
    同じAndroidならソニエリのXperia X10がカッコイイかと思っています。

    Comment by monta — 2010 年 1 月 6 日 @ 23:12

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。