2010 年 9 月 21 日

PcMnやるためにR4買ってきたwww




やあ (´・ω・`)

ようこそ、RIDGE RACER TYPE 4へ。



このジョグコンはオプションだから、まず握ってGを感じて欲しい。

うん、「R4」なんだ。済まない。

麗子の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
でも、このキーワードを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「アングラ」みたいなものを感じてくれたと思う。
リテラシーのない世の中で、そういう邪念を忘れて欲しい。
そう思って、この日記を書いたんだ。

じゃあ、REAL RACING ROOTS ’99を始めようか。

こんにちは、montaです。


何かと世間ではモラルも何もない下賎な行為が横行しているようですが、せっかくなのでR4を紹介します。

R4とは1998年12月3日に発売したリッジレーサーシリーズの第4作目であり、個人的にはリッジの最高傑作だと思っているタイトルです。


何故か2つ持っているぐらい好きです。(片方は未開封)

R4の良いところはいっぱいありますが、ざっと挙げると以下な感じです。

・黄色を基調としたハイセンスなUI(ロード時間も短い)
・ジャジィーでハウスでドラムンベースなBGM(バラエティー豊富)
・KIMARA LOVELACEが歌うOPED。そして永瀬麗子のムービー
・朝焼け、夕闇、夜景を表現した美しいコース。PSの限界。
・絶妙な難易度のストーリーモード
・各メーカーごとの車の特色と裏設定
・何より「走っていて楽しい」


これは「ジョグコン」と呼ばれるコントローラ。
中央のダイヤルは車のステアリングを模しており、実際に左右への反発がかかります。
このコンパクトさでいわゆるフォースフィードバックが体感できたので、montaのような物好きには好評でした。
まぁ対応タイトルはR4とリッジレーサーVぐらいなんですけどねw



こちらは懐かしの「ネジコン」(2世代目)
ごらんのように中央をねじることができ、角度によって256レベルのアナログ入力が可能となっています。
対応タイトルは多く、エースコンバット1、2でも使えたりします。

さて、日記タイトルのPcMnとはもちろんカプセルモンスターのことではなく、


パックマンのことです。
このパックマンカーはいわゆる隠し要素でして、全車(320台!)を獲得しないと出現しないというひたすら作業が必要な車でした(;´Д`)
苦労の末獲得しても他のデビルカーと比べて特別速いというわけではなく、完全にネタ車なんですけどねw
トンネルに入るとボディ全体が発光しますしw


この頃のナムコはR4をはじめAC3やソウルキャリバーなど今でも遊べるタイトルを連発していたのに、今はいったい誰に向けてゲームを作っているのかよくわかりませんね。
成果主義あたりから斜陽ですか。

このサイトは、


永瀬麗子はR4時代がいちばんエロいと思うmontaがお送りしております。
Filed under: GAME,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。