2011 年 9 月 7 日

今さらHIPAD M7(Dropad A8)




AcerのIconia Tab A100がいつになっても日本で発売されないのにシビレを切らして、中華タブレットを買ってしまいましたぞ。

こんばんは、montaです。


HIPAD M7です。1万円でした。
Dropad A8と言ったほうが少しは検索に引っかかりやすいですね。
(HIPAD M7とDropad A8は製造メーカーが違うだけでスペックは全く同一)
簡単なスペックを紹介すると、
CPU:SAMSUNG S5PV210 cortex A8 1GHz
RAM:512MB
内蔵ストレージ:4GB
画面:静電容量式7インチ800 x 480ピクセル
重量:510g
OS:Android 2.2(2.3へのアップデータあり)

という中華タブレットとしてはオールマイティに卒なくこなす優等生です。
510gという重さ以外は褒められます。



箱も無駄に豪華w



接続端子もUSBホスト端子とHDMIがあるのが良いですね。



動画もDivXで1080pにエンコードしたものであってもスムーズに再生できました。
今時の中華タブレットも馬鹿にできませんね。
ただ、液晶はTNパネルで視野角も狭く、発色も悪いので綺麗な映像が見たいならPS VITAにご期待ください。
AsusのTransformerはIPSパネルでナイスですが、GPUのTegra2の動画再生能力が低いのが致命的です。


Android2.3にファームウェアをアップデート。
どこかの早川電機にも見習って欲しい姿勢ですね。
Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。