2012 年 8 月 11 日

C82頒布物「TS解析テクニック VOL.1&VOL.2」


告知がギリギリになってスミマセン
サークル「monta@site」日曜:東T-59aの頒布物をお知らせ致します。


TS解析テクニック VOL.1TS解析テクニック VOL.2の2冊を頒布する予定です。(キンコーズがミスらない限り大丈夫です)
表紙はひまさくですが、本文中には一切萌えキャラの類は登場しません。スミマセン、挿絵を描いている余裕がありませんでした。
VOL.2にいたっては友人のZabuton先生に表紙を描いてもらっています。オーラが違います。

前回50部用意したところ正午に売り切れてしまったので、今回はそれぞれ150部用意しております。
取り置きも可能ですので、その場合はTwitter(https://twitter.com/monta_at_site)にリプライかDMを送ってください。
当日は14時ぐらいまで卓に在籍している予定です。
それ以降は触手島を徘徊していますので、ニョロニョロしてください。


■書名:「TS解析テクニック VOL.1」
■価格:300円
■ページ数:本文44ページ
■内容:TSファイルの基礎知識を学べます

※昨年のC81で頒布した同VOL.0の改訂版です

目  次
Chapter1 デジタル放送の仕組み
■ 1-1 デジタル放送でできること
■ 1-2 MPEG2-TS とは何か
 ◆コラム:コンテナフォーマットとは何か
 ◆コラム:BML コンテンツとは何か
Chapter2 TS 解析の初歩の初歩
■ 2-1 準備するもの
■ 2-2 TS ヘッダーを見てみよう
■ 2-3 PID とPSI/SI の関係
 ◆コラム:TSAnalyzer の紹介
■ 2-4 PAT とPMT とは
■ 2-5 PAT を解析
■ 2-5 PMT を解析
 ◆コラム:SD マルチ編成とは何か
Chapter3 局ロゴデータを取得してみよう
■ 3-1 局ロゴとは何か
 ◆コラム:データカルーセル伝送とは何か
■ 3-2 全受信機共通データテーブル(Common Data Table)の解析
■ 3-3 PNG のデータ構造
■ 3-4 PNG データを復元する
■ 3-5 受信機共通固定色のPLTE チャンクを作成する
■ 3-6 PLTE チャンクを結合する
 ◆コラム:局ロゴデータの種類
Chapter4 番組名を取得してみよう
■ 4-1 EIT とは何か
■ 4-2 8 単位文字符号とは何か
■ 4-3 8 単位文字符号をデコードする
■ 4-4 ARIB 追加記号とは何か
 ◆コラム: 8 単位文字符号コンバータの紹介



■書名:「TS解析テクニック VOL.2」
■価格:200円
■ページ数:本文32ページ
■内容:字幕放送について詳しくなれます

目  次
Chapter1 字幕放送について
■ 1-1 字幕放送とは
■ 1-2 意外と歴史が古い字幕放送
 ◆コラム:リアルタイム字幕とは何か
Chapter2 字幕パケットを取得するには
■ 2-1 同期PES、非同期PES(文字スーパー)とは何か
■ 2-2 字幕パケットを解析する
■ 2-3 字幕パケットのデータ構造
Chapter3 字幕データユニットを解析して字幕を描画する
■ 3-1 8 単位文字符号を攻略する
■ 3-2 初期化動作
■ 3-3 本文の判別
■ 3-4 書式と表示領域の設定
■ 3-5 デフォルトマクロの実行
■ 3-6 フォントサイズの設定
■ 3-7 文字色の設定
■ 3-8 書き出し座標の設定
■ 3-9 字幕の描画
 ◆コラム:字幕放送にもあるARIB 追加記号
■ 3-10 APS(動作位置指定)を使った字幕描画

どちらもキンコーズの自費出版プランにて機械で製本したコピー本です。

透明ブックカバーをお付けしておきますので、多少の湿気はガードできるかと思います。

それでは明日皆さまにお会いできることを楽しみにしております。


Filed under: サークル情報,日記 — monta @ 14:36

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。