2012 年 7 月 31 日

[レビュー]12色×光量3段階ライト 光刀正光(速報版)


[最終更新:2012.07.31 PM23:30]


誠に申し訳ありませんが、色々な締め切りに追われているためコミケが終わるまで更新ができません。
詳細なレビューは「きらきら工房」様が後日公開していただけると聞いておりますので、ぜひご覧ください。




パッケージ


底が電源スイッチ。脇に2つ付いているボタンの左が色切り替え、右が光量切り替えです。


電池は単四×3。別売りです。


LEDは砲弾型ではなく表面実装型


筒は拡散シート式


先端処理として反射鏡がありますが、微妙に小さいため光が漏れています。


発光ムラは光源付近がかなり明るいです。


ストラップはエコブレードSS同様、調節機構あり。


ご覧のように中間色ではかなり色分離があります。
RGBブレードほどではありませんが、目の前で振られると残像感が残り、気分がよくありません。
また、キンブレ同様、光量によってはフリッカー(ちらつき)も発生しています。


ただし、他のライトにはない良い点が1つあります。

それは、「筒を装着しないと光らない」という点です。
溝の奥側にもスイッチがあるようで、筒で抑えないと電源が入らない仕様になっています。
去年、一昨年のアニサマアンコールでの悪夢を思い出すと、これは非常にセーフティーな仕様だと言えます。他のペンライトにもぜひ搭載して欲しいところです。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。