2012 年 7 月 2 日

キングブレードのフィルムがズレる問題を対策する


[最終更新:2012.07.03]

閃ブレに取って代わり、すっかり現場でもお馴染みとなったキンブレことキングブレードMAXですが、実運用の段階になっていくつか問題が顕在化してきました。

よく耳にするのが、

このように『フィルムがズレて下へ落ちてきてしまう』問題です。


キンブレのフィルムはネオンスティックとは違って柔らかいため取り扱いが楽なのですが、反面、形状の保持力が弱いというデメリットがあります。
ただ、全てのキンブレのフィルムがズレるかと言うとそうではなく、フィルムを必要以上に筒から出し入れしたりするなど遊んでいると弱くなる傾向があるようです。
他には熱で変形することもあるそうです(未確認)

このままではライブ中にフィルムの状態が気になって気になって胃潰瘍になりそうなので、何かしらの対策を検討してみます。


■用意するもの

・クリアファイルのみ
100円ショップなどで10枚100円で売っているクリアファイルでも大丈夫です。ただ、なるべく透明度の高いファイルが良いですね。
要はこのクリアファイルを円筒形にして、フィルムの内側(上端と下端)に仕込むわけです。


どのサイズがベストか色々検討してみました。
「横65mm、縦5mm」「横65mm、縦7mm」「横65mm、縦10mm」「横85mm、縦7mm」を用意しています。

まず横85mmですが、

このようにフィルムの内側にぴったりフィットします。
しかし、

↑のようにフィルムが広がり過ぎて隙間が出来てしまうので85mmはオススメしません。

横65mmだと、

このように若干余裕が出来るのでフィルムが広がり過ぎることはありません。
※フィルムの状態によって隙間が出来てしまうことがあるので各自微調整してください。

続いて縦幅ですが、

10mmだと境界線が結構気になります。7mmでも境界線は見えるのですが、まぁ7という数字の縁起の良さに掛けました。
また、5mmまで短くすると今度は接触面が少なすぎて振っている最中に外れてしまうことがありました。
なので7mm前後で調整するのが良い感じですね。
今のところこの対策方法でズレの問題は解決できています。

※他に何か良いアイディアをお持ちの方はコメント欄に情報をお寄せください。