2012 年 12 月 1 日

雑記121201


ちょっと前の話ですが、


レーシングミク 2011ver.のスケールフィギュアを買いました。


こんばんは、montaです。



2011ver.のレーシングミクさんは通常形態よりもちょっと豊満なボディとなっており、視覚的に大変楽しめるようになっております。


ただ、残念ながらこのフィギュアのデキは今一と言わざるを得ません。
amazonで早くも40%OFFになってることからもお察しください。



■ツインテールのハメ込み穴が合わない
ドライヤーで温めて慎重に押し込まないとまず入りません。
無理矢理押し込むと最悪折れてしまいます。



■ツインテールの塗装が単調すぎる
滑らかなグラデーションなどなくて、テカっているだけです。
一応先端はクリアになっていますが、全体的に重たい印象を受けてしまいます。

他にもスカートの透け具合がデコマスと違ったりなど、明らかにグッスマの品質管理が以前より落ちているのが見て取れます。
ここ最近のグッスマは中国の生産ラインが安定していないようで、フィギュアの発売延期も目立ちます。(このレーシングミク2011ver.も当初は9月発売のところ11月まで延期)

以前のグッスマは誰もが満足するデキのフィギュアを安価に供給する優良企業でしたが(結果、本社を松戸からスカイツリー横のビルに移転できるほど成功)、今のグッスマは予約買いするのが怖いメーカーの1つです。
来月に発売するアルティメットまどかも一旦キャンセルして、購入報告を待ちたいと思います。




BDをマウントしなくなったPS3を分解して、レンズを掃除したりしていました。
結果は無事復活しました。レンズの上にわずかなホコリが乗っていたようです。
(途中、スロットローディングのギアがいくつか外れてしまいアタフタしてしまったのはナイショ)

montaのPS3は初代60GBモデルですが、まだまだ動いてくれるようですね^^

このサイトは(ないしょのないしょ!)が気になっているmontaがお送りしております。
Filed under: 日記 — monta @ 18:20

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。