2007 年 9 月 16 日

キーボード買い換え




↑のBTCの6100Cが大変気に入って2年ほど使い込んでいたのですが、さすがにそろそろキータッチも鈍くなり、塗装もハゲてしまったのでキーボードを買い換えてしまいました☆


こんにちは、montaです。


キーボードは既に色々持っているのですが、ほとんどがフルキーボードでデスクの上に置ききれないのですよw
キーボードの脇にマウスを置いたり、タブレットを置いたり、ストラテジックコマンダー(Photoshopのショートカット割り当て)を置いたり資料等を置く『フル装備』形態ではフルキーボードの出番はありません( ´∀`)

それに最近はパンタグラフ派になってしまったのでデッドストックと化しているメカニカルやメンブレンのキーボードなんてどうでもよくなってしまいました。


というわけで「コンパクトでパンタグラフ」が必須条件です。


この2つの条件に合致するものはそれなりに市場に存在しているのですが、キー配列が変態的だったり、キーピッチが狭すぎたり、タイプするとキーボード全体が軋むほどヤワだったりして中々目当ての製品は見つからないのですね。

『今のBTC 6100Cを買い直せばいいんじゃね?』とお思いでしょうが、残念なことに夏前には生産終了となってしまったのですよ。


BTC 6100Cはドスパラで1680円というキーボードの平気価格からしても安い価格ながら、キータッチは良好ですし、何よりキーピッチが19mmもあってまず押し間違えないのがいいですね。エンターやスペースが大きいのも良いです。

あぁ、『キーボードは消耗品』ですよ。

別に予算に余裕があるなら1万超えの高いキーボードを買っても良いですが、いつかは壊れます。壊れなくとも劣化はします。


大事なのは自分の用途に合うかどうかだと思います。



で、結局買ったのは、、、


バッファローの「BKBC-J91SBK」です。


『アレ?』と思った方、そうです、このBKBC-J91SBKはBTCのOEM品なのです☆



バッファローがBTCから仕入れて名前を入れて売っているだけで、中身は6100Cそのもの!なのに値段は3倍以上!!ww


ただ、このBKBC-J91SBKも既に生産終了なので現物が中々手に入りませんでした。結構苦労しましたw



この浅く、フラットなタッチがいいのですよ( ´∀`)



『ポスタル』シリーズ10周年記念パック!! 『ポスタル2 ゴールデンパック』9月28日発売

もうポスタル2のグラじゃいくらなんでもツライw

それよりポスタル1の秋葉原マップが懐かしくて堪らない。
もう、画面の右半分(公園と“エアコン”と書いてある量販店)は存在していませんからねw


web拍手6100C
エヴァ見た?エヴァ見たの!?それはともかく、僕は清原を見ました。とても小さかったです。


ヱヴァは見ました^^; もう1回見に行くかも知れませんw
例の午後のイベントはダンスとか凄い盛り上がっていたそうですね!



さて、明日17日はパシフィコ横浜まで行ってきます( ´∀`)


このサイトは『自由単位の授業なんて無くせばいいのに』と思うmontaがお送りしております。


Filed under: 入力デバイスマニアックス,日記 — monta @ 23:59