2008 年 5 月 6 日

デンドロ作った。


たまには積みガンプラを崩そうと思って、

手始めにデンドロビウムを作りました。


こんにちは、montaです。


もちろん、3万円近くする1/144スケールのデンドロではなく、1/550スケールのリーズナブルなデンドロですがw
確か2年ぐらい前に買って今までずっと放置してました。

「デンドロビウムって何?花の名前?」って人は、


でも見てください^^;
隅田川花火大会が見られます。(つか、サンライズ関係なのに削除されないのかな。)


展示する場所を考えれば1/550スケールが適正だと思いますw


この騎兵隊のようなシルエットがたまりません(;´Д`)
デンドロのようにMSに拡張ユニットを合体させるコンセプトは、0083後、Gファルコン+ダブルエックスとかミーティアユニット+フリーダムとか、最近じゃ00でもGNアームズ+エクシアとか出てますが、やはりデンドロビウムが一番だと思います。
サイズの威圧感からして違いますからw
オーキスがステイメンを飲み込んでしまっているデンドロの圧勝w
あと、他のはカラーリングがゴテゴテしすぎです。

比較用に同スケールのガーベラテトラが付いてきます。


ちなみにガーベラとステイメンは接着剤で組み立てる仕様です。


デンドロの尻は最高だ(*´Д`)ハァハァ


良く、盾か何かと勘違いされるIフィールド発生装置。(非稼働状態)


パーツ差し替えで火薬庫(コンテナ)オープン、大型クローアーム、Iフィールド展開中モードにできます。



『!』


POP原作漫画、lunch boxから「らんち」です。電撃大王の付録だった気がします。
原型制作は大御所、宮川武氏。
ちょうどデンドロの主砲と同じ高さだったのでw


「クローアームにはこういう使い方もあるんだー!!」


このサイトは素組みだけで終わらせるmontaがお送りしております。(合わせ目消しぐらいならします。)


Filed under: フィギュア,日記 — monta @ 20:13

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。