2009 年 8 月 19 日

雑記090819


SCE、29,980円の薄型「新PlayStation 3」を9月3日発売



PSPの新しいバッテリーかと思いました。

こんにちは、montaデス。

正直、かなり薄型PS3が欲しいのですがLinuxがインストールできなくなったのが個人的に痛いです。
相変わらずSACDも再生できないまま。
何だかなぁ。久夛良木氏の初期の構想からだいぶ離れて、(ちょっとAV機器としても利用できる)リッチな『ゲーム機』になってしまった感が否めません。
(まぁクタタンがもうSCEに居ないのだから仕方ない)

薄型PS3ではDolby True HD, DTS-HDのビットストリーム出力ができるようになったみたいですが、それについては「別にPS3でデコードした多chリニアPCMでも大差ないだろ」って感じの人間です。
PS2の互換については、とっくにあきらめているのでどうでもいいです。実現できるとしたら箱○における旧箱エミュのように、一部の人気ソフトに限り個別対応の形(要はパッチ当て)を取るかと思います。

どこかに初期型60GBモデルが4万円で売ってないかなぁ……
もしくは買い取ります。





アキバeコネクトにUSB電源として使える電池BOXとUSB SDカードリーダーが100円でたくさん売られていたので買ってみたり。
ググってみたら、どちらも一部の100円ショップでも売っているらしい。
恐ろしい時代です。


「USB充電用電池BOX」EP-024CHA
単3電池2本(3V)でUSBの5Vが取り出せることから中には昇圧回路(DC-DCコンバータ)が入っているのでしょうね。
ここに各社のUSBケータイ充電ケーブルを用意すれば途端にユニバーサルな電池BOXとして活用できるという寸法です。



「SDカード USBリーダー・ライター」EP-014SDR
もちろんSDHCにも対応してます。
中にSDカードを納めてUSBメモリのように扱うこともできるでしょう。

ただ、montaは、

やはりアキバで100円で買った↑のmicroSDHCリーダを愛用しておりますので、このフルサイズのSDカードリーダが活躍する出番は少ないでしょう。
(デジカメやPSPもアダプタ経由で全てmicroSDに統一してます。)
でもまぁ、何かに役立つ日も来るかも知れないので、とりあえずストック。(発想が病気)


結局C76の委託漁りでは、

アルトネリコでお馴染みの凪良さんの新刊を買っただけでした。
Ben’s Works(伊藤ベン)さんのも欲しかったですが売り切れ。

さすがに水曜ではとらもメッセも空いてました。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59