2010 年 3 月 18 日

雑記100318




この間のミク感謝祭のワンシーン。(最大1280×720)
すごい時代になったでしょ?w

今までは不正にアップされたニコニコ生放送のキャプチャをセガさんが神速で削除しに回っていましたが、↑はTOKYO MXの公式チャネルなので大丈夫です。
確かにセガさんの行動は企業として至極真っ当な行為であり、著作権が複雑に絡むライブ動画を野放しにしない姿勢に対して誰も文句は言えません。

ですが、ミク感謝祭のように全く新しいライブの形態を示したものは、言葉や写真で表すよりも動画で見せたほうが一発で『すごさ』が伝わると思うんですよね。
そのすごさを多くの人に知ってもらいたいのに、映像のソースが一切ないというのは寂しいものです。

無断でYouTubeにアップされたニコニコ生放送のキャプチャをセガさんが削除するのは全く構いませんが、完全に宣伝の機会を奪うのではなく、例えば公式サイトでサンプル動画を配信するなど代案を出すべきだと思います。
だってもったいないじゃないですか、3DCGが疑似立体フォログラムで投影されてあたかも「この場にミクがいる」という錯覚さえ覚えてしまうような凄いことが既に現実なっているんですよ?
往年のSF作家達が知ったら涙を流して感激する事態なんですよ?(これは言い過ぎか)
この凄さを一部の人間だけしか知らないなんてあまりにももったいないです。

今後ソフト化されることでしょうが、それまで待たせるのよりもさっさと公式にサンプル動画を公開したほうが熱も冷めないはずです。

何はともあれミクさんの可愛らしさをどんどん宣伝すべきでしょう。
そしてみくみく菌に侵された患者が増えることを願うばかりです( ´∀`)


Filed under: 日記 — monta @ 07:06