2011 年 4 月 3 日

今さらC300を買うなど。


エイプリルフールで公開した閃マウスはフェイクでも何でもなく、ちゃんと動作するものです。
箱○のキネクトがあればもっと楽しいこともできそうですが、追加投資は極力したくないので(試す方も同じ環境を揃える必要がある)、安価なWebカメラだけで動かしています。
OpenCVの関数呼ぶだけで簡単ですしねw
ただ、まだまだバグが多すぎるので公開できません。
いずれ整理したいですね。




Crucial(Micron) C400のリテール版まで待てず、旧世代のC300 128GBをお買い上げしてしまいました。

こんにちは、montaです。

価格は19800円(つくもたん紙袋priceless)
IntelのX25-M G2に続いて2台目。SSDも安くなったものです。



これはツクモ12号店で1本150円だったASUSのSATA3.0(6Gbps)ケーブル。
SATA2.0時代のケーブルでもリンクできる確率は高いのですが、ベンチマークを取る以上ちゃんとしたケーブルを使いたいじゃないですか。

スペック

 CPU:intel Core i7 920(2.66GHz)
 MB:ASRock X58 Extreme3
 Mem:DDR3-1333 24GB(4GBx6)
 OS:Windows7 64bit Ultimate SP1

 SSD:
  Intel X-25M G2 80GB G2
  接続ICH10R(RST 10.1.0.1008)

  Crucial RealSSD C300 128GB
  接続Marvell 88SE9128(Driver 1.0.0.1051)


ウホ!速い。
X58環境じゃ速度出ないって言われていたけど、さすが変態Asrock先生や!
いったいどんな方法でMarvellのコントローラを接続しているんだw
(True 333という謎の技術が使われています)

十分満足ですね。
C400と比べればそりゃちょっとは違うかもしれないけど、そんなに大差はないって店員も言ってたし、それは間違いないと思います。
Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。