2011 年 4 月 9 日

雑記110409


花咲くいろはは社会人ほど胃が痛くなるアニメでした。
俺は岸田メル(絵)でブヒれればそれで良いというのに!!

こんにちは、montaです。

現monta@siteもそろそろ5周年ですね。
ハルヒスレのスレッド数をカウントしていたのがつい先日の出来事のようです……。


買ったもの


10W USB Power Adapter for iPad/iPhone3G/3GS/4(DealExtreme)
$4.56

今までtouch3Gで使えていたAC-USB変換アダプタがtouch4Gだと電流が足りないとかで使えなくなったので、2000mA出るハイパワーなやつを注文。
PayPalレートが$1-\86のときに買ったので価格は392円。
(円安になってしまうから今のうちに欲しい物は買っておかないとなぁ……)



これ、パッケージから中身までApple純正のコピー品じゃないですかw
さすがGDP2位の国は品格が違いますね。


出力電圧は5.24V
許容範囲内。
出力電流値はケーブルを作るのが面倒なので調べていないのですが、とりあえずtouch4Gは充電できています。iPadが充電できるのが本当なら2000mA出てるはず。

が、ひとつ大きな難点が。
スイッチングノイズが凄いんですよ、これ。
耳でハッキリと「キュイーン、キュイーン」と聴こえるぐらい粗悪なスイッチングトランスを使っていらっしゃるようです。
やったね!monta!蚊が寄って来なくなるかもよ!
……ちょっと精神衛生上よくない買い物でしたね。



オムロンの超音波振動式電動歯ブラシ「HT-B201」 2300円。
何となく精神衛生上いいものを使いたくなったので。
単3電池が使えて、丸洗いもできて、信頼のオムロンブランドでコスパが良いと思いました。
実際ちゃんと磨けますし、替えブラシも260円ほどで買えるので十分実用的な電動歯ブラシかと。
電動歯ブラシ初心者のmontaは今のところ大変満足しております。きっと玄人向けにはダイヤモンドトリプルヘッド超伝導歯ブラシ(原子力電池)とかがあるはずです。



オンキヨー,新型サウンドカード「SE-300PCIE」を発表。2chアナログ品質を追求しつつ,X-Fi搭載で「ゲーム用途にも」

ONKYO版SoundBlaster。価格は34,800円
オーデオのセカイは「価格は高ければ高いほど良い」「(胡散臭い)説明があればあるほど良い」という信仰が跋扈しているので、ご多分にもれずSE-300PCIEも素晴らしいプレスリリースになりました!

……何でしょうこの「コレジャナイ」感は。
事前のティザーサイトで嫌な予感がしていましたが本当にX-fiを積んでくるとは。
サウンドコントローラを自前で作れない以上、苦情の選択でX-fiを選んだとしても2011年に出すスペックではないでしょう。
ONKYOのボードを買う人間はゲームよりも内部アップサンプリングとか高品質なHDMIオーディオ出力などを望んでいたと思うのですが。
デジタル出力に至っては退化して96KHzまでというのも残念。(ONKYOのカードはアナログ出力で使うのが正しいですが、外部機器に繋ぎたいケースもあるはず)

ただ、これまでHPAの搭載を頑なに拒んでいたのに300PCIEで載っけたのは進化です。
量産が面倒そうなディスクリート構成のアナログ段もマクロ写真オタ的には惹かれるものがあります。

そんな上から目線のmontaが最近気になっているオーディオデバイスはAsusの「Xonar Essence “One”」

まだ発売が決まったわけではないですが、techPowerUp!のフォーラムによれば

・入力はUSB、S/PDIF光、同軸の3系統(単体DACとしても使える)
・内部アップサンプリング機能
 44.1/88.2/176.4KHzソースを352.8KHz
 48/96/192KHzソースを384KHz
・ST/STXとは違いラインアウトとHPアウトが排他ではない
・価格は$300

という素敵なスペック。Dr.DAC3が存在していれば正にこんな感じ。

このサイトはノビルが庭に自生しているmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 19:27

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。