2007 年 10 月 5 日

invitation


OPの汐(読み:うしお)(渚と朋也の子)が走っているカットだけであんぱん64個は逝けます(;´Д`)ハァハァ
影の動きがヤバイです。どうやって起こしたのですかね?
一旦普通に影を描いて、ブレの効果を連続で入れるとああなるのですかね?


こんにちは、montaです。


やはり原曲を使うのは反則ですよね。「町、時の流れ、人」→「渚」のコンボは堪えます。


本編については申し分ないのですけど、来週もキャラ紹介が続くということからいつものように全キャラルートを薄くなぞるだけで終わりそうなのが心配です。
Keyの作品の中でも最もシナリオが長いので、いっそのこと割り切って一部のキャラは背景になってもらうのも手だと思うのですけどね……石原監督は全キャラやりそうですが。


まぁ早苗さんは俺の嫁なんですけどね。既婚とか知りません( ´∀`)
旦那の秋生もああ見えて、とてもいい親父なんですよ、ええ。置鮎ボイスもベストマッチ。


それと、「渚」に歌詞を付けたED「だんご大家族」が秀逸すぎますね。
ボーカルが茶太りんになったのは適材適所でしょうw
カラオケに入ったら、是非「小さなてのひら」とセットで歌いましょう。(同じメロディなので)

ところでコーラス人員が意外すぎる件w
たくまるさんやMorriganさんは歌う方じゃなくて、作曲する側の人じゃないですかw
真理絵さんも実力からすればコーラスだけなんて勿体なさ過ぎですよ。


このサイトは白石稔は京アニに囲われているなぁと思うmontaがお送りしております。(頼むから次期EDを乗っ取らないでくれ><;)


Filed under: 日記 — monta @ 23:59