2008 年 9 月 2 日

書体の研究ですぐデキる!スーパーペイントテクニック



ゆず屋さんの夏コミ新刊『書体の研究』です。
とらのリアル店舗で見つからなかったのでとらのあな通販を使いました。(火曜に注文して月曜に届く)



明朝体の話から、


タイトルロゴに使われているフォントの解説&再現にページがふんだんに割かれています。
ただ、これらに使われているフォントのほとんどはリュウミン等でとても高価なので(Officeにオマケで付いてくるフォントとは違うのです)、実際に自分でも活用できるかと言うと微妙なところですねw




SAIですぐデキる!スーパーペイントテクニックを買ってきました。
Windows100%などロクでもない雑誌を発刊している晋遊舎とは思えないほど良書ですw

今までmontaはSAIを線画作成ツールとしか使ってなかったので(重宝してます)、せっかくだから塗りの方も試してみようと思いまして。



さすがamazonのランキングでカテゴリー別の1位を取っているだけのことはあります( ´∀`)
基礎的ツールの使い方ばかりですが、全ページオールカラーで大変見やすいです。これで1680円は良いですね。
(例によって、上手い人の絵ほど解説ページが少ない仕様なのはご愛敬)

そのうち部室に置いておくので興味のある人は見てください。
次回の2D講習はこの本で扱っていることをベースとした「SAI講習」になります。たぶn。
あ、デッサン講習は部長がやってくれるそうです。たぶん(・ω・` 


ちょっと許せなかったのが、アキバのとらのあなにもメイトにもK-BOOKSにもこの本が置いてなかったということです。
発売から1ヶ月も経てばみんな「あぁ~、そんな本もあったねぇ!」と忘れているような本ばかり店頭に並べていないでこういった話題の実用書(?)もちゃんと置いておいてほしいものです。工学社のクソみたいなCG本よりよっぽど良いです。
(「アキバだから売り切れてたまたま在庫切れだった」という見方もありますが)

ヨドバシ2階のPC関連本コーナーにも無く、遙か上層の有隣堂にも在庫切れで無く(俺が欲しい本の在庫があった試しがない……w)、アキバトリム(笑)のブックファースト(笑)ではインデックスに登録すらされていませんでした。

「……初めからamazonで注文しておけば良かった」と途方にくれかけていると急に胸騒ぎが!
そうです。アキバにはもう1つ大きな本屋があるじゃないですか!しかも老舗!


『そうだね!書泉ブックセンターがあるね!!』


あまりにも定番すぎて記憶からロストしてましたよw

で、行ったらありました☆
それもラックや棚ではなく、目立つよう平台に積まれてました。
さすが書泉!ヲタが何を求めてこのフロアに来たのか手に取るように知っている!

なるほど、駅から遠くとも書泉が潰れないわけです。品揃えが違います。


このサイトは「なんで表紙が美少女でなくロボなんだ?」と思うmontaがお送りしております。
見方によっては3DCG系の本に見えてしまいます。

※追記
web拍手レス

SAIですぐできる!スーパーペイントテクニック なんて対して売れなかったからさっさと返品してやったぜ

本屋ちゃん乙ですよー^^

でも現にamazonでは本総合で40位に入っているぐらい売れてますよね。たかがPCソフトの教則本でこの順位は驚異です。
ロングテールが売りのネットの本屋と、スペースの都合上話題の新刊がメインのリアル本屋でここまで売り上げが違うという格好のケーススタディですね。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。