2008 年 9 月 5 日

鎌ベイアンプ衝動買い


アキバ総研-【サウンド/ドライブ】サイズ「鎌ベイアンプ」 3,980円、ソニーNECオプティアーク「AD-7630A」 5,980円-[秋葉原総合情報サイト]




というわけで買ってきました☆

こんにちは!montaです。

鎌ベイアンプについてはこのサイトでも昨年ちょろっと話題にしたと思います。

YAMAHAのデジアンIC「YDA138(D-3)」を使った10W x2のデジタルアンプですね。
実売6000円という価格が非常に魅力的です。サイズさん、様々です。
仮にオーディオメーカーから出すと何故か2倍、3倍の価格になっているから不思議!
そのコスパに優れるナイスな鎌ベイアンプが3980円で売っていると言うので買わない手はありません。

話はそれますが、秋月でトライパスのデジアンTA1101BとUSBサウンドコントローラUAC3552Aが載った(ほぼ)完成基板『USBオーディオモジュール(10Wステレオ・アンプ内蔵)』というモノが1200円で売っているんですね。
確かに↑の秋月の基板を買ってきてちょっとジャンパを追加して、さらにケースを加工すれば鎌ベイアンプを買うよりリーズナブルかも知れませんね。(電源はジャンクの格安ACアダプタを利用)
でも、その手間が面倒だと最近思えるようになってきてしまって中々重い腰があがりません(´・ω・`)
いや実際、かなり工作時間ってかかるものなのですよ。『工作に3時間ぐらいかけるならその3時間分をお金で買ってしまおう』という考え。いやだなぁ、そんな考え。こうして人類は退化していくのですね。

閑話休題




鎌ベイアンプのスペック。
最大効率88% (8Ω 10W時)が眩しい。さすがデジアン。
ヘッドホンアンプ部はデジアン(D級)ではなく、AB級動作です。




サイズのロゴっていくつあるんだw




背面。
RCAのステレオ入力が1系統
スピーカー出力が1系統
そして電源のDC12V in



特にスピーカーターミナルは笑っちゃうぐらい豪華ですw
バナナプラグにも対応してます。




ボリューム。



付属のケーブル等。
交換用のフロントパネルを用意しているのがPCパーツメーカーらしい配慮。
付属のケーブルは安っぽい。スピーカーターミナルはあんなに豪華なのにね!



インシュレーター。
何故か3点支持。スピーカーでもない限り、4点支持の方がいいと思うのですが。



一般的なペリフェラル4pin 12VをACアダプタの端子に変換できるケーブル。
PCの5インチベイに内蔵させて使う場合に使えってことらしいです。まず使いません。



ACアダプタは12V 3A。




内部画像。
YDA138(D-3)は裏面に実装されてます。ヒートシンクレス。
ちなみにこれはRev2.0品と呼ばれる改良基板。
(初期の基板はスピーカー出力にLCフィルタが入っていなかったため、TVと干渉してしまうようなやばい電波が漏れてました。)




変えるとしたらこのボリュームかなぁ……。


さて、肝心の音ですがまだ聞いてません!
さすがに夜なのでw


そんなわけで明日はグレンラガン見に行ってきます。
(既にチケットは真ん中の席を手配済み。)


このサイトは舞台挨拶のある回は取れなかったmontaがお送りしております。
Filed under: Audio & Visual,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。