2009 年 10 月 20 日

雑記091020_地図にない場所




シモツキンの多重コーラス新作ファンタジーボーカルアルバム「グリオットの眠り姫」買ってきたお(*´д`*)

このグリオットの眠り姫には編曲として、ワイルドアームズのなるけみちこさんも参加されているんですよ。
WAファンだったシモツキンとしても、なるけさんの参加は嬉しいでしょうね。

11月(霜月)のコンサートももちろん行きますよー。
やっぱり椅子があるホールってだけでシモツキンはファンの心理をよくわかっているなぁと。




現時点においてのPS3最高グラフィックスタイトル「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」買ってきたお(;´Д`)
ちなみに海外でのタイトルは「Uncharted 2: Among Thieves」です。
日本で「2」の表記をしないのは、前作があまり売れなかったことによるマーケティング上の事情のようです。

それはともかくとして、アンチャーテッド2は色々と凄すぎですよ。
さすが海外のゲームレビューで軒並み高評価なのも頷けます。
ホントにクラッシュバンディクーを作っていた会社かとw (Naughty Dog)
動画はそこら辺にたくさん転がっているので見てください。

・HDDインストール不要でロード時間もプレイ中はゼロ! (最初に結構読み込みがあります)
「これ、絶対プリレンダムービーを流してるでしょ。じゃないとこんなに早く場面転換できないでしょ」
って場合でも、もちろんリアルタイム処理。
ワンダと巨像もビックリです。


・被写界深度調整とHDRレンダリング
被写界深度ってのはようはボケ表現のことで、デジカメで言えば、マクロモードで花を望遠で撮った場合、被写体の花以外(背景)はボケますよね。
ゲーム中において、敵に不意打ちをするときなどキャラがアップになる場面で上手く背景がボケてくれるんですよ。
それがホントにカッコイイ。HDRレンダリングによる光学処理の鮮やかさも相まって非常に映えるんですね。


・キャラ同士の掛け合いが良い。吹き替えがいい。
 全編に渡る、木曜洋画劇場臭がたまらないw
 
他にもまだまだ一杯ありますが、まだ3時間ぐらいしかプレイできてないので下手に言及するのは止めます。
PS3のスペックを最大限に引き出せるので、CELLを持て余している方はぜひ購入を薦めます。amazonで5000円切ってしますし。




それはともかく、だいぶ遊ぶゲームの嗜好が変わったなぁと。
昔はRPG厨だったのに、今じゃ「面倒だなぁ……」という気持ちが先行してしまうのが何とも。
HD機になってからゲーム内のフィールドがとてつもなく広く取れるようになっため、その広さを生かすような視界がグリングリン変わるゲームで遊びたいなぁと。

FF13はサントラ込みで買うのは確定していますが、体験版をやっていると「もうコレ、コマンド式バトルにこだわる必要ないんじゃないの?ここまでキャラが動かせるならアクションRPGにしないと勿体なくない?」と思ってしまいます。




価格.comでintuos4 smallが1万8200円になってる!




1万5000円のときに買ったmontan大勝利!!(゚∀゚)
あの値下げはNTT-Xとamazonの上半期決算の所為だったのでしょうか。

でも、この絵で、intuos4を使ったのは全体の工程の5%にも満たないんだけどね(´・ω・`)
マウスの方が速い件……。
Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。