2010 年 5 月 14 日

雑記100514_Arduino,Japanino!



本日発売の『大人の科学 vol.27』でございます。
amazonが売り切れだったので社内公用語が英語になったという楽天(books)で買いました。

こんばんは、montaです。

オ・ト・ナの科学だけあって、さぞいかがわしく卑猥でエッチな付録が付いているのかと思いきや、
なんと、

8bitマイコンが付いているのですよ(*´д`*)ハァハァ
つまりこれを8個並べれば64bit級マイコンになるわけですね!16個並べれば128bit級!


冗談はさておき何を隠そうこいつは、最近巷で話題のオープンソースなマイコン基板『Arduino』(アルドゥイーノ)なのです。
(正確には学研がArduinoをベースに開発したJapanino[じゃぱにーの]です)

今から1年半ぐらい前にPC Watchの「武蔵野電波のブレッドボーダーズ」でArduinoが取り上げられていたのを見て、『なんてステキな思想なのだろう』と(;´Д`)’`ァ’`ァしてしまいましたw
当時はArduino基板の国内での入手性が悪かったので指をくわえて見るしかありませんでしたが、この度大人の科学の付録となったことで一気に認知度が広がることを期待します。

Japaninoには5Vまでの電圧を1024段階で読み取れるアナログ入力ピンが8ポート、HIGH、LOWのデジタル入出力ピンが14ポートもあるので、単純なLED制御ならブレッドボードを使うことで朝飯前です。もちろんUSBを介して通信できます。夢がふくらみますね。



付録のLED残像キット。
まぁ、モーターは組み込まれていなく手回しなのですがw


Arduinoの開発環境(IDE)です。
プログラミング言語はC言語によく似たArduino言語になります。
Arduinoのドライバ、IDE共にWindows7(32bit、64bit)にも対応していますのでご安心ください。

さて、何を作りましょうかね。
HDDのアクセスランプとかピークメーターなどを作りたいのですが、問題はそんな時間がないということで……(汗

このサイトはまともな付録が付いてくる分厚い本をたまには買うmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。