2011 年 1 月 12 日

今さらYorkfieldとBloomfieldを比較しちゃう男の人って……


こんにちは、montaです。
先日の続きで今日はベンチマーク結果をぺたぺたと貼ってみます。
今さらこんな比較に需要があるとは思えませんが、もしメモリ24GB環境に夢うつつぬかしてBloomfieldもしくはGulftownに移行しようとしている奇特な方がいれば参考程度にしてくださいな。

☆旧環境

 CPU:intel Xeon X3350(2.66GHz)
 MB:Foxconn P45A-S
 Mem:DDR2-800 8GB(2GBx4)
 VGA:RADEON HD5770 1GB GDDR5 (SAPPHIRE 11163-02-20R)
    RADEON HD5450 512MB DDR2 (HIS)
    ※共にPCI-E2.0x8接続(非CrossFire)
 Catalyst Version:10.12
 OS:Windows7 64bit Ultimate


★新環境

 CPU:intel Core i7 920(2.66GHz)
 MB:ASRock X58 Extreme3
 Mem:DDR3-1333 24GB(4GBx6)
 VGA:RADEON HD5770 1GB GDDR5 (SAPPHIRE 11163-02-20R)
    RADEON HD5450 512MB DDR2 (HIS)
    ※共にPCI-E2.0x16接続(非CrossFire)
 Catalyst Version:10.12
 OS:Windows7 64bit Ultimate

定格ベンチ

☆ = Xeon X3350(2.66GHz)
★ = Core i7 920(2.66GHz)
 ※共にHD5770:GPUクロック850MHz メモリクロック1200MHz

■Sandora Lite2011c (プロセッサの性能テスト)
 総合的なネイティブパフォーマンス
 ☆41.34  ★66.00 [GOPS]

 Dhrystone ALU
 ☆48.42  ★78.32 [GIPS]

 Whetstone iSSE3
 ☆35.29  ★55.77 [GFLOPS]

■Super PI/ mod1.5 XS(100万桁)
 ☆18.108  ★15.820 [sec]

■ゆめりあ(1024×768 画質:最高)
 ☆85213  ★83927

■3DMark11 BASIC EDITION(Performance 1280×720)
 ☆P2571  ★P2662

■FFXIVBenchmark(Hi)
 ☆2510  ★2601


オーバークロックベンチ

☆ = Xeon X3350(3.20GHz)
★ = Core i7 920(3.20GHz)
 ※共にHD5770:GPUクロック960MHz メモリクロック1300MHz

■Sandora Lite2011c (プロセッサの性能テスト)
 総合的なネイティブパフォーマンス
 ☆49.81  ★79.23 [GOPS]

 Dhrystone ALU
 ☆58.18  ★93.87 [GIPS]

 Whetstone iSSE3
 ☆42.65  ★66.87 [GFLOPS]

■Super PI/ mod1.5 XS(100万桁)
 ☆15.346  ★12.897 [sec]

■ゆめりあ(1024×768 画質:最高)
 ☆96870  ★92266

■3DMark11 BASIC EDITION(Performance 1280×720)
 ☆P2865  ★P2956

■FFXIVBenchmark(Hi)
 ☆2793  ★2956

ま、同クロック同士ではこんなものでしょう。
ゆめりあのスコアが下がっているのが気がかりですが、設計が古いので致し方ないということでしょうか。

CPU性能のベンチで、Sandora Lite2011cを使ったのですが、スコアを他のCPUと比較できるのが便利ですよ。


こんな感じです。

それでは。


Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59