2011 年 4 月 15 日

NHKのtwitterのヨイショ具合には恐怖を感じる


たまにはまともな私論でも。はてなダイアリーとかに書いてあるようなやつ。

何気なく見たNHKのニュースウォッチ9にて、気仙沼市の危機管理課の人が「Twitterで避難情報を発信して住民の命を救いました」と答えていて、かなりTwitterをプッシュしている構成に見えました。

役場に残って情報を発信し続けたこの方の勇気ある行動は称賛されるものですが、今はそこは置いておくとしてもっと本質的な部分、ある意味タブーである部分、つまるところ「Twitterで人の命が救えたのか」という点を考えてみたいと思います。

まず状況を整理すると
・3月11日の地震発生後、停電で防災用の放送設備が使えない
・唯一使えた通信手段は携帯電話のみ(高台に蓄電装置付きの基地局があった)
・そこでtwitterのアカウント(@bosai_kesennuma)を利用して「すぐに高台へ避難してください」といったツイートを発信

これらのツイートは今でも見ることができます。
地震発生当時の緊迫した空気がそこには保存されていて、震災後に「歴史的資料」として振り返るには最適です。(不謹慎ですか?でも災害を後から冷静に研究するのは大事です)
ですが一番肝心の気仙沼市の人々が、当時これらのツイートを見ることができていたかと言うと私はそんな余裕はなかったと思いますよ。

そもそも前提として
 1. 携帯電話でインターネットができることを知っている
 2. Twitterの存在を知っている
 3. 気仙沼市の危機管理課のアカウントを知っている
この3つのハードルを乗り越えていなければなりません。

高齢社会においてデジタル機器を使いこなせる人の割合は決して多くありません。
仮に2.までのハードルを乗り越えていたとして、果たしてあれだけの地震のあとに冷静にTwitterを見に行こうとするでしょうか?
「市の危機管理課が何か情報を出しているかも!」という期待値だけで、極めて貴重な時間を消費して情報を確認しようとするでしょうか?
「もしTwitterにアクセスしてそこに情報がなかったら?その数十秒~数分のロスで津波から逃げきることができなかったら?」というデメリットの方が遥かに大きいです。
私だったらその時間を使って家族の安否を確認しつつ逃げようと思いますよ。

というわけでTwitterでの避難情報が本当に効果的だったのかは定かではないですが(担当の方からしてみれば、一人でも多くの命を救ったと思うしかない)、少なくともメディアで「災害時にはTwitterは有用」と流すのはいささか乱暴すぎだと思います。
被害が少ない都内では有用でしたが、本当の大災害時には「情報を自分から取りに行く」というプル型な行為をしている余裕なんてあるわけがなかったのです。
この気仙沼から本当に得るべき教訓は「高台に備蓄設備付きの特大のスピーカーを付けて、役場と二重三重の専用線を引け」ということでしょうか。


以上です。
今までネットを目の敵にしていたTVが手のひらを返したかのようにTwitterを宣伝し始めたのが鼻についてしまったので。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

2011 年 4 月 12 日

雑記110412


メインブラウザで使っているPalemoonをFirefox4.0準拠に更新

関連:monta@site » 青ざめた月 – Pale Moon –
Fx3.xまではタブがサイドバーの脇に配置されていてDountから乗り換えた身としては「何か画面が狭くない?」と違和感しかなかったのですが、この度のFx4からは「タブがサイドバーよりも上」に格上げされてDonutと同じ配置になりました!
他のモダンな機能よりもこの配置が何より嬉しいw
速度については以前のバージョンの時点で特に不満はなかったので、特に違いはわからないですね。スミマセン。


このサイトはもう誕生日が嬉しくないmontaがお送りしております。
父の人生の半分も生きてしまったと思うと、感慨一入というかどこか寂しいだけですね。
まぁ今後もナチュラルに「おっぱいおっぱい!」とか書きますがね(´・ω・`)


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

2011 年 4 月 9 日

雑記110409


花咲くいろはは社会人ほど胃が痛くなるアニメでした。
俺は岸田メル(絵)でブヒれればそれで良いというのに!!

こんにちは、montaです。

現monta@siteもそろそろ5周年ですね。
ハルヒスレのスレッド数をカウントしていたのがつい先日の出来事のようです……。


買ったもの


10W USB Power Adapter for iPad/iPhone3G/3GS/4(DealExtreme)
$4.56

今までtouch3Gで使えていたAC-USB変換アダプタがtouch4Gだと電流が足りないとかで使えなくなったので、2000mA出るハイパワーなやつを注文。
PayPalレートが$1-\86のときに買ったので価格は392円。
(円安になってしまうから今のうちに欲しい物は買っておかないとなぁ……)



これ、パッケージから中身までApple純正のコピー品じゃないですかw
さすがGDP2位の国は品格が違いますね。


出力電圧は5.24V
許容範囲内。
出力電流値はケーブルを作るのが面倒なので調べていないのですが、とりあえずtouch4Gは充電できています。iPadが充電できるのが本当なら2000mA出てるはず。

が、ひとつ大きな難点が。
スイッチングノイズが凄いんですよ、これ。
耳でハッキリと「キュイーン、キュイーン」と聴こえるぐらい粗悪なスイッチングトランスを使っていらっしゃるようです。
やったね!monta!蚊が寄って来なくなるかもよ!
……ちょっと精神衛生上よくない買い物でしたね。



オムロンの超音波振動式電動歯ブラシ「HT-B201」 2300円。
何となく精神衛生上いいものを使いたくなったので。
単3電池が使えて、丸洗いもできて、信頼のオムロンブランドでコスパが良いと思いました。
実際ちゃんと磨けますし、替えブラシも260円ほどで買えるので十分実用的な電動歯ブラシかと。
電動歯ブラシ初心者のmontaは今のところ大変満足しております。きっと玄人向けにはダイヤモンドトリプルヘッド超伝導歯ブラシ(原子力電池)とかがあるはずです。



オンキヨー,新型サウンドカード「SE-300PCIE」を発表。2chアナログ品質を追求しつつ,X-Fi搭載で「ゲーム用途にも」

ONKYO版SoundBlaster。価格は34,800円
オーデオのセカイは「価格は高ければ高いほど良い」「(胡散臭い)説明があればあるほど良い」という信仰が跋扈しているので、ご多分にもれずSE-300PCIEも素晴らしいプレスリリースになりました!

……何でしょうこの「コレジャナイ」感は。
事前のティザーサイトで嫌な予感がしていましたが本当にX-fiを積んでくるとは。
サウンドコントローラを自前で作れない以上、苦情の選択でX-fiを選んだとしても2011年に出すスペックではないでしょう。
ONKYOのボードを買う人間はゲームよりも内部アップサンプリングとか高品質なHDMIオーディオ出力などを望んでいたと思うのですが。
デジタル出力に至っては退化して96KHzまでというのも残念。(ONKYOのカードはアナログ出力で使うのが正しいですが、外部機器に繋ぎたいケースもあるはず)

ただ、これまでHPAの搭載を頑なに拒んでいたのに300PCIEで載っけたのは進化です。
量産が面倒そうなディスクリート構成のアナログ段もマクロ写真オタ的には惹かれるものがあります。

そんな上から目線のmontaが最近気になっているオーディオデバイスはAsusの「Xonar Essence “One”」

まだ発売が決まったわけではないですが、techPowerUp!のフォーラムによれば

・入力はUSB、S/PDIF光、同軸の3系統(単体DACとしても使える)
・内部アップサンプリング機能
 44.1/88.2/176.4KHzソースを352.8KHz
 48/96/192KHzソースを384KHz
・ST/STXとは違いラインアウトとHPアウトが排他ではない
・価格は$300

という素敵なスペック。Dr.DAC3が存在していれば正にこんな感じ。

このサイトはノビルが庭に自生しているmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 19:27

2011 年 4 月 3 日

今さらC300を買うなど。


エイプリルフールで公開した閃マウスはフェイクでも何でもなく、ちゃんと動作するものです。
箱○のキネクトがあればもっと楽しいこともできそうですが、追加投資は極力したくないので(試す方も同じ環境を揃える必要がある)、安価なWebカメラだけで動かしています。
OpenCVの関数呼ぶだけで簡単ですしねw

ただ、まだまだバグが多すぎるので公開できません。
いずれ整理したいですね。



Crucial(Micron) C400のリテール版まで待てず、旧世代のC300 128GBをお買い上げしてしまいました。

こんにちは、montaです。

価格は19800円(つくもたん紙袋priceless)
IntelのX25-M G2に続いて2台目。SSDも安くなったものです。


これはツクモ12号店で1本150円だったASUSのSATA3.0(6Gbps)ケーブル。
SATA2.0時代のケーブルでもリンクできる確率は高いのですが、ベンチマークを取る以上ちゃんとしたケーブルを使いたいじゃないですか。

スペック

 CPU:intel Core i7 920(2.66GHz)
 MB:ASRock X58 Extreme3
 Mem:DDR3-1333 24GB(4GBx6)
 OS:Windows7 64bit Ultimate SP1

 SSD:
  Intel X-25M G2 80GB G2
  接続ICH10R(RST 10.1.0.1008)

  Crucial RealSSD C300 128GB
  接続Marvell 88SE9128(Driver 1.0.0.1051)


ウホ!速い。
X58環境じゃ速度出ないって言われていたけど、さすが変態Asrock先生や!
いったいどんな方法でMarvellのコントローラを接続しているんだw
(True 333という謎の技術が使われています)

十分満足ですね。
C400と比べればそりゃちょっとは違うかもしれないけど、そんなに大差はないって店員も言ってたし、それは間違いないと思います。


Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59
2 / 3123