2011 年 9 月 29 日

フォトフレーム「GHV-DF7UD」


ヤマダのポイント有効期限が切れそうだったので、何かサプライ品でも買っておこうかと出向いたら、


グリーンハウスのデジタルフォトフレーム「GHV-DF7UD」が1980円でワゴンされていたので購入しておきました。もちろん全額ポイント支払いです( ´∀`)


こんにちは、montaです。


フォトフレームと言えばつい先日2.2インチの「RPF-2200」を500円で買ったばかりですが、その際に他の価格帯の製品もチェックしておいたので「7インチ800×480で1980円」という価格に直感で『安い!』と反応することができました。(相場としては5000円ぐらい)
そう考えればRPF-2200は無駄ではなかったのですw
ちなみにヤマダのワゴンには7インチながら解像度が480×234などの地雷も混ざっておりました。フォトフレームを選ぶ際には解像度は重要です。お気をつけください。


機能としては普通のフォトフレームですね。
外部ストレージはSDHC、MS、xD、USBメモリに対応しています。内部に128MBのフラッシュメモリも内蔵されているのでこいつだけでもフォトフレームとして機能します。
ただ残念なのは電源が10WのACアダプタ必須だということ。
7インチだとバスパワーで動くUSBサブモニタもあるので、こいつもUSB1本(2.5W)で動いて欲しいところです。


リモコンも付属。本体背面のボタンだけでは設定画面を操作するのが面倒なのでリモコンは必須です。


縦置きにも対応。
TN液晶ですがまぁ見られる視野角です。

難点としては画像の縮小が得意ではないようで、大きめの画像を指定するとデコードに恐ろしいほど時間はかかるは表示はガタガタだはで残念な気分になります。
予め画像をリサイズしておくか、そもそもこういったデジタルフォトフレーム専用端末をやめて、(安いから買ったものの使い道がイマイチ思い浮かばい)中華Androidパッドをフォトフレーム替わりに使う方法をオススメします。
中華タブのほうが動作は高速ですし、画面タッチで直感的に操作できるからです。




なんかみんな買っていたので。
ウチに来ればワンダが飲み放題でございますよ! (缶コーヒー飲まない人)

このサイトはフォトフレームの置き場所に苦労するmontaがお送りしております。


Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。