2007 年 6 月 30 日

第5回プログラム班講習\(^o^)/ オワタ


ここ最近は毎週のように土曜に就職ガイダンスが入っていて、有り難い講演を聴く度に『働きたくないでござる……、働きたくないでござるッ!!』と思っている次第であります。

ガイダンスの後に部活のプゲラム講習会なのですが、グンマ班長のさわやかリフレッシュワンマンショーなので特に何もすることはなかったです。


「おはよう」から「お休み」まで24時間クライマックスのmontaです。


そういえば、先日のWBSでも「モトヤ」(フォントの会社)の人事の人が、「東京と大阪合わせて10人前後を新卒で取ろうと思い、東京の方の最終面接で5人に内定を出したところ後になって全員が辞退してきた。」(※人数はうろ覚えです。)という超売手市場の(企業側にとって)悲惨な現状を語っていました。


少子化になって早稲田慶応に入りやすくなったかと言うと、決してそんなことはないのと同じように、企業も大手を希望する人間が後を絶たないわけで、その影響で先のモトヤのように歴史も実力もあるのに地味な会社は優秀な新卒集めに苦労しているそうです。


話は少し変わって、エントリーシートには「学生時代に打ち込んだこと」を書く欄があります。

企業によっては資格や学歴よりもココの蘭を重視するところがあるそうです。面接でも突っ込まれます。


ウチのサイトを見ている1年生、2年生の方々は今のうちに何かやっておいたほうが良いですよ。あ、3年生は手遅れです( ´∀`)

何もやっていないと私みたいに、『うぇwwうぇw、Webサイト運営デスが何か??2年生のころからですが、ま、毎日日記を付けていました\(^o^)/ 』としか書けないようになります(;´Д`)


で、毎日のようにテキストを羅列する作業も一見ムダのように見えますが、、、まぁ、この話は置いておきましょう。



このサイトは「俺もFXを始めようかなぁ……」と思っているmontaがお送りしております。え、もう出遅れ!?
Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。