2008 年 8 月 18 日

tentacle080818


昨日、たけ。氏に頼んでおいたもの。



夜の勉強会のふみひろ氏の「はやての本2」

今回はあっさりした触手




黒イ都の黒井弘騎氏の「Crucifixion Knights2」

黒井弘騎氏はプロの小説家(二次元ドリームノベルズ方面w)ですよ。ただ、同人だと毎回組む絵師の方のクオリティが、ちょっと微妙……テキストさえ読めりゃそれでいいですが。


で、もう1つ頼んでおいたものとして、AERIAL RAVEのJacky氏の新刊があったのですが、残念なことに11時で売り切れてしまったとのことです。

実は『Jacky氏は「といぼっくす」の中の人の1人』と言えば東方厨ならご存知かも知れませんね。
イナバぼっくすシリーズで触手の方を担当されているお人です。

Jacky氏の描く触手はですねぇ……触手erなら泣いて悦ぶほどのネチっこさ、狂暴さを持っているのです(*´д`*)
いや、冗談抜きでマジ凄いですし、下っ端触手erのmontaが認めますw

つか、”触手er”でググると


トップに来るのね。この有害サイトw

そんなJacky氏が100円でゼノギアスのセラフィータ触手本を出していたのでそりゃぁ、スグ売り切れますねぇ(´・ω・`)
100円で売っちゃだめなクオリティなのに。


■今日、アキバで回収してきたものたち。



先ほども言った、といぼっくすさんの「イナバぼっくす総集編」
分厚いw



Fatalpulseの朝凪氏の「Victim Girls5」
ここ最近お気に入りのサークル様。
ドルアーガのファティナ本。言うまでもなく触手。


※以下は触手じゃないです。



共月邸の宮下未紀先生の「リリカルはやてアーカイヴス」

宮下未紀先生と言えば、ピクシーゲイルの連載再開は……いや、もう諦めてます……(‘A`)




S.E.Cの凪良氏の「S.E.C KATANA」と「PROTO “Knight and Prosthesis”」


塗りとキャラデザを見れば分かるように、凪良氏はアルトネリコの人です。


最初は空いているであろう池袋のとらに行ったのですが、やっぱりフロアが狭くて欲しい本が無かったので結局混んでいるアキバへw

メロンもとらも入場規制&レジ待ちが長いのは当たり前。普通に買うだけで30分近くかかりますね。

一冊どうしても手に入らなかった本が。
ゆず屋さんの『書体の研究』という非常にマジメな本です。

アニメやラノベのタイトルロゴに使われているフォントを解説されています。
とらに委託販売されているはずなのにアキバ店では見つかりませんでした。
つか、「全年齢本」かつ、ジャンルが「評論系」の本って置いてなくね?w
仕方がないので届くのが遅いとらの通販で注文しちゃいましたよ。


このサイトは「でも、自分で描く絵はすごく優しい感じの絵ばかりだよ!」のmontaがお送りしております。
Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。