2008 年 12 月 27 日

マックスファクトリー『ユウリィ・アートレイデ』フィギュアフォト


23日にアキバのコトブキヤに行ったら、歳末処分セールだかで(売れてない)フィギュアが安く叩き売られてました。
あのコトブキヤは割と定期的に50%~70オフな値付けをしてくれるので巡回ルートです。

「メタモフィギュアの鶴屋さん」とか、「戦国キャノンの瑞香フィギュア」が980円で売られてました。
戦国キャノンの瑞香フィギュアは写真を見る限りでは、大きなクリクリした瞳が素敵で欲しくなるのですが、実際に箱詰めされて売られているものは『顔色が薄緑がかっていて生気が感じられない死人顔』という大変残念な仕様で見事にスルーされてしまったのです。鶴屋さんはキャラ自体萌えな(ry

そんな中に混じって、

ユウリィさんが売っているじゃないですか!

出典: -PS2ゲーム- 『WILD ARMS the 4th Detonator』

原型師:加藤太一
スケール:1/8
塗装:PVC塗装済み完成品
発売日:2007年11月
定価:5800円(税込)

——————————————————————————–

購入日:2008年12月23日
購入店舗:コトブキヤ秋葉原店
購入価格:980円(税込)


ワイルドアームズシリーズ第5作目、「the 4th Detonator」のヒロイン、ユウリィ・アートレイデさんです。

造形は何ら問題無いのですが、売れ残るのも無理は無いですね。
如何せんマイナーゲー過ぎます。
ゲームの発売日が2005年3月で、だいぶ時間が空いてしまったのが致命的です。(6作目のthe Vth Vanguardすら2006年12月発売)

ゲーム自体もクソゲーとまでは言いませんが、練り込みが足らず、明らかに手抜きなのも人気が無い理由でしょう。
ワールドマップのフィールドが無かったり(いわゆる地図上で移動)、街にある民家等の建物に入れなかったり、RPGなのに15時間もあればクリアできてしまったり、駅に着くまででストーリーの半分が終わってしまったり(もちろん盛り上がらない)、若本様を出しておけばいいと思っていたり、主題歌とBGMはmontaのお気に入りだったり、OPアニメが作画崩壊だったり等、ダメダメな点はいっぱいあるのですが、

ユウリィたんのビジュアルは気に入っています^^;
キャラデザは画風の変化が激しい大峡和歌子氏。(古巣のマガジンZが来月で休刊ですよッ!わこりん先生ッ!!)


WAキャラのフィギュアが出るのはこれが最初で最後になりそうなのが残念です。

でもどうせなら、設定資料集に載っている

ノースリーブver.にキャストオフできれば良かったですね。(もっと売れたはずッ!)
おっぱい!おっぱい!

今回は人工照明ではなく、お日様の力を借りてISO64で撮影しました。
Caplioたんは光量さえ十分にあれば綺麗に撮れるんだいヽ(`Д´)ノ (室内照明だけだと崩壊します)

※写真は全て1536×1152ピクセルです。


全身
どういう状況なのか今イチわからないですが、ユウリィはこういう仕草をしそう。



見る角度によっては眠そうな目に見えます。



台座にネジ止めされてます。


白タイツは良い(*´д`*)


おっぱいは厚着なためか控えめ。クソッ、ノースリーブに出来ればッ!



さっきは「どういう状況か今イチわからない」と言いましたが、やっぱりこれは「スカートを恥ずかしがりながら、たくし上げておぱんちゅをチラ見せしようとしている状況」に他ならないと思います。

というわけでおぱんつコーナー☆

予想はしていましたが、やはり白タイツに白パンでは映えません……。パンツのシワは凝っている方だと思うのですが。
ちなみに公式ショップ限定で生足ver.があります。


何だか数ヶ月ぶりにフィギュアを買った気がします。


Filed under: フィギュア — monta @ 18:25

2008 年 12 月 26 日

(;´Д`) <


「明日からちゃんと更新します」


Filed under: 日記 — monta @ 12:44

2008 年 12 月 24 日

入稿してきた


卒アル制作終了。

ホントはIllustratorを使いベクトルデータなAIファイルやEPS形式で入稿するのが一番良いのですが、卒アルって大半が写真ばかり、つまりラスタ画像なので『だったら使い慣れたPhotoshopで良くね?フォントだって十分な解像度(400dpi)でラスタライズしておけば問題ないでしょ』となり、結局全ページPhotoshop EPS形式にしちゃいました☆

Illustratorを止めたもう一つの理由として、「全ての画像は同じフォルダに入れてリンクさせる方式でお願いします」ということだったのですが、写真の枚数が増えるとその分ファイル数も増えてごちゃごちゃして美しくなく、(不慣れなものか)容量も1ページあたり計60MBとかになってしまったり、さらにはPostScriptで試しに出力できる環境も無かった(※1)(※2)ので経験不足からによる「確実さ」に欠けていたことが挙げられます。

わざわざIllustratorを使って作業してくれた研究室の人(2カ所ぐらい)には悪いことをしてしまいましたね。

(※1:大学のメディアセンターにはPostScript対応プロッタ(HPのT1100ps)があるのに、「PostScriptドライバがPC側に入っていない」というクソ仕様。
  PostScript対応モデルは通常より20万円も高いのに。正に宝の持ち腐れ。赤ジャンの無能供めm9)

(※2:最後に1回だけFedEx Kinko’sに行って出力しました)

これっでやっとmontaの役目も終わりです。あとは3月の納品を待つだけ。
学生生活、最後の大仕事でした。

業者との打ち合わせから、集合写真の撮影許可申請(学生厚生、守衛、向かいの本屋)、各研究室へのレイアウト方法指示、教授・教員の顔写真撮影、入稿データ作成等、1ヶ月間で出来るものですね。(かなり自分の研究に使える時間が減ってしまったわけですが!)

一眼レフで教授陣の撮影に付き合ってくれた、部活の後輩でサウンド班の偉い人にはお礼をしませんと。
学科が違うのに手伝ってくださり、誠にありがとうございました。他の卒アル委員よりよっぽど使えますw


Filed under: 日記 — monta @ 20:36

2008 年 12 月 18 日

入稿締切せまる


間に合うのでしょうか、コレ。
卒研もかなり際どい状況な最中、カラー22ページも作らないといけないなんて!
これはもう給料もらっても良いレベルの仕事。

最近ずっと日付が変わったころに帰宅するのですが、今日は電車の中ですごい忘れ物を発見しました!



こんな大きなビジネスバッグを置き忘れるなんて……w
よっぽど泥酔していたのでしょうか。明らかに丸腰なのに気付かないんですかね?
※montaが駅員に届けました。




はいてない。
御坂妹たん(*´д`*)ハァハァ

いっぱいキタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!
ちなみに1人作るのに約18万ぐらいらしいです。(オリエント工業よりリーズナブル!)


今週の禁書目録さんのハイライト。これだけ。エアヒロイン。




室長の車イス凄すぎだろw 空だって飛べそう。


歴代ガンダム全画像

良くまとまっていた海外のフォーラムを偶然発見したので。全部で56MBぐらいある…w
TVシリーズ以外に、いわゆる「MSV系」の機体が網羅されているのが非常に助かりますね!(*´д`*)
バリアントガンダムなんて初めて知りました。しかし公式なのに落書きレベルなのは……。

最近のお気に入りは「ヘビーフルアーマーガンダム7号機(HFA-78-3)」
デンドロやディープストライカーの始祖ながらまだ製品化されていなかったはず。

ガンダムの世界(宇宙世紀)は後付設定のオンパレードで、「どう考えても当時にこのスペックの機体が開発できるわけがない」というオーパーツな機体が満載なのです。
(一番判りやすい例ではZよりも前の世代の0083の機体の方が明らかに強そうw)


Filed under: 日記 — monta @ 05:26
2 / 3123