2009 年 4 月 4 日

DSiを買って今日からボクも妊娠さ!






ついカッとなって、NINTENDO DSiを買ってしまったのだよ。

こんにちは、montaです。
任天堂のゲーム機を新品で買うのはSFC以来ですよ。
(一応、捨て値ジャンクで買ったN64とGCも転がってますがゼルダだけやって放置)


梱包からハードの細部に至るまでの質感の高さに大満足。
雰囲気的にはAppleの製品に似てますね。これで子供がラフに扱っても壊れないよう強度も保っている(はず)のが凄い。



タッチペンとi専用液晶保護フィルムはセリアで購入。

本体を包むクリアプロテクタも欲しいところでしたが、まだ100均では出回っていないようです。
(DS Lite用のはありました)



とりあえず買ったソフトはスクエニのシグマハーモニクス。
トキワムセンで980円で投げ売りされていたので……(´;ω;`)

DSTTとかは買いませんよ。
電車に乗っていて、向かいに座っている小学生が手に持つDSのスロット見てみると、どう見てもmicroSDがカートリッジに入っているようにしか見えない光景を見ると悲しくなりますよね。



シグマハーモニクスは主人公シグマのCVが小野大輔で、ヒロインが平野綾(主題歌も)
脇役で福山潤、藤原啓治や小山力也までいる声優ゲー。

音楽はサガフロ2、FF13の浜渦正志氏で、DSながら全曲ストリーミング再生!
さすがに圧縮率が高いため音質は落ちますが、内蔵音源では使えない生音が堪能できます。



って、DSを縦にして遊ぶのかよ、コレ!w
握りにくいなぁ。

ゲームシステムは、

逆転裁判が売れたから取って付けたような推理システム「超推理(笑)」と、ヒロイン(に憑依した精霊)を主人公が操って戦う戦闘システムが組み合わさったアドベンチャーRPG。
なんか、ガンガンとかで連載してそうな絵柄。
最初はエニクス側の企画だと思いましたが、スタッフを見るとディレクターの千葉広樹氏はクロノ、FF7、8、10でイベントプランナーをされていた方のようです。
サテラビューのダイナマイ・トレーサーまで手がけていて驚きますw

シグマハーモニクスは4万本ちょっとしか売れなかったみたいなのが残念ですね。
で、新規タイトルが売れないスクエニはFF7やKHの派生タイトルで安定して稼ぐようになってしまったのです。

「スクエニは続編ばかりでツマラナイ。新作を出せ」って言っている人は単に周りが見えていないだけです
コードエイジとかアナザーマインドとかアインハンダーとかデュープリズムとかレーシングラグーンとか双界儀とかワイルドカードとか1作目で終わったタイトルが結構あったりします。





みかん買ってきた(*´Д`)ハァハァ

コトブキヤで500円でした(´・ω・`)
ワンコイングランデってレベルじゃねーぞ!


Filed under: GAME,日記 — monta @ 13:46