2007 年 6 月 23 日

第3回2DCG班講習\(^o^)/ オワタ


今回も1時間睡眠の体で講習に臨みました。


こんにちは、montaです。


毎度、毎度のことながら2DCGはmontaがヘタなだけあって資料を作るのに非常に時間がかかります。特に線画とか線画とか線画とか。


第1回でレイヤーの基本概念を覚えてもらい、第2回ではマウス派に必須なツールとして「パス」を知ってもらって、やっと今回は具体的な「塗り」の行程に入れました。


一見、回りくどく見えるかも知れませんが、どうしてもレイヤーとパスの概念を把握していないと、次の段階へ進むのは無理なので塗りは今回までガマンしてもらいました。






線画はコレです。一週間前に少し見せたやつがベースです。ろーれぐおっぱい。





とりあえず一番簡単な「アニメ塗り」
影にぼかしの無いアニメ塗りはパスとの相性が抜群なのですが、少々味気なくなるのがやや問題。
あとは、影の形を考えるのも意外と難しいです。影があるか無いか、つまり0か1かの2種類の状態しかないので対象の「丸み」を表現するのに苦労します。





montaが好きな「ケロQ塗り」
ケロQの基4%さんとSCA-自さんの塗り方。例:「H2O」

同人だとBLUEWATER


基本はコントラストが極度に高いアニメ塗りで、そこへ全体にぼかしをかけたレイヤーをオーバーレイさせればこんな感じに発光感が得られます。





ぼかしを入れたやつ
時間がなくて顔だけ。
目はいつものPOP目で。
パスでグラデーションをかけて、ガウスフィルタをかければこんな感じになります。
レイヤーの重ね方次第ではたまに意図しない表現が出てくるので面白いです。



講習をやっていて思ったのですが、大多数の人がパスをまだ使いこなせていなかったので復習してくださいね。触らないことにはパスの一癖も二癖もある挙動を覚えられないので。

ウチの部には他にプログラムとサウンドと3DCG班があってどれも難しいソフトを使っているので(プログラムはソフトを作るのが難しい)、「2DCGだったら簡単かなぁ?」と思ってこっちに軽い気持ちで来てくれるのも結構なのですが、実際は全然簡単じゃないのですよ( ´∀`)

日々、他の絵師さんの塗り方を研究しないことには上達しません。私が言うのもナンですけどねw



WEB拍手塗り
ま た 無 線 マ ウ ス か !

無線って使う前は「使用感は大して有線と変わらないだろ」と思っていたのですが、実際に使うと、遠く離れていても操作できてかなり便利です。
プロジェクターに投影させて使う時に威力を発揮しますよ。



LIA届いたお(゜∀゜)

散財を自重しているため買えませぬ……
それはそうと、key+Liaの楽曲はいくつか入っているのに、dealy収録の「karma」だけ入っていないのが不満です。



ひとカラに行く時の注意点と店員への対応を詳しく

ヒトカラ人口も増えているので店員から不審がられることはありません。

が、店舗によりますが、人の多い時間帯は断られることがあります。客単価が悪いのでw
休日は断られる確率がさらに高いです。

一番良いのは平日の昼間。店からしてみれば部屋を空けておくよりも一人でも入ってくれていたほうが得なので。

あとは長時間歌うことになるので、飲み物もお茶系と柑橘系は控えましょう。
お茶、特にウーロン茶は喉の脂だか粘膜だかを綺麗に取り去ってくれます。柑橘系も飲み過ぎはヒリヒリしますよね。

トイレに発つ際は念のために貴重品は身につけておいてください。

ヒトカラーのイメージのためにも部屋は綺麗にして出て行ってくれると嬉しいです。

こんなところですね。



散財自重wwwww

アキバに行く限り、無理な話だということが身に染みました。
でも、買っているのは特価品とかばかりなんですよ。定価で散財して市場に貢献してくれているのは黒マントさんです( ´ー`)



このサイトは「ケロQは、プチケロQなんていうサブブランドをまた作って、一体いつ[サクラノ詩]を発売する気なのか?」と問いたいmontaがお送りしております。
Filed under: Junk,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。