2007 年 6 月 25 日

トレーサビリティ


montaはペンで(アナログ・タブレット問わず)真っ直ぐな線を描けない人間なので、いつも線画はパスを使って起こしているのですね。

パスを使う方法だと確実に綺麗な線は引けますが、時間がかかり過ぎるし、引き方も特殊なのでPhotoshopを知らない人に説明しても全く理解してもらえなかったりします。

こんにちは、montaです。


面白いソフトを見つけました☆

オープンパスの状態で線の「入り」と「抜き」を自動で設定してくれる、「MagicTracer」という線画作成ソフトです。

線が引けない人間には目からウロコですね。

製品版は同人ショップで2000円台で販売しているそうです。

とりあえず体験版を使ってみました。





このように入りと抜きが表現された綺麗な曲線も引けます。

が、結構クセが強いですね。


とりあえず、Photoshop形式と完全互換できるようになるまで導入は見送りです。

このサイトはパスも慣れれば結構早く処理できると思っているmontaがお送りしております。
Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。