2007 年 10 月 9 日

W-ZERO3[es]を導入



ついにねんがんの W-ZERO3 をてにいれたぞ


こんにちは、montaです。



友人の先輩さんからminiSDの2GB込み4000円で譲っていただきました。
つまり、[es]本体は実質2000円以下ということになりますね( ´∀`)


W-ZERO3[es]のスペック等は各自ググってください。※最新のAdvanced[es]ではありません。



大きさ比較。
厚さは普通のケータイと同レベルなのですが、やはり縦に長いです。ポケットには入りません。



キーボード展開。親指でポチポチ押すタイプです。
ちなみに液晶は2.8インチでVGA解像度。もちろんシャープのモバイルASV。



intel insideロゴ



カメラは131万画素のCMOSモジュール。今さら使いませんけどね。ちなみにシャッター音は消せます。


W-ZERO3シリーズの中でもこの[es]だけは『無線LAN』を標準で積んでいないのですね。
では、どうやって通信させるかと言うと「IMSW-822」というminiSD(miniSDIO)タイプの無線LANモジュールを使うのです。
ただ、このIMSW-822、普通に買うと1万円近く、ヤフオクの中古でも6000円弱するという非人道的なプライスなのですよ(‘A`)

無線LANについては本当に必要かもう少し検討してから導入を決めます……。


さて、中身(ソフト)の方は時間がないのでまた明日。


このサイトは充電時間にイライラするmontaがお送りしております。


Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。