2007 年 4 月 10 日

雑記070410 タダコピ



こんにちは、montaです。


この度4月から、ウチの大学にも「タダコピ」が一台導入されて徐々に反響が出始めています。



タダコピというのは、コピー用紙の裏面に予めスポンサー企業の広告を刷り、その広告料でコピー代10円を賄って無料で利用できるステキなシステムです☆

使い方

1. コピーしたい原稿を用意する。

2. 原稿を指定場所にセットする。

3. 10円を入れる場所を探す。

4. 10円を入れる場所がないことに気付く。

5. 不思議に思いながらスタートボタンを押す。

6. コピーが起動する。

7. タダコピの出来上がり
※公式サイトから使い方を引用



普通のコピー機と何ら変わりません。


仕掛け人は慶応大や中央大の人が集まって立ち上げたベンチャー企業です。

なるほど、確かに例えば授業ノートのコピーであれば、そう簡単に捨てられることもないので広告効果というか持続時間は長いですね。
スポンサーもNTT DoCoMoやカルピス、enジャパン、smackyglam等、有名企業ばかりでサービスが始まったばかりとは思えないほど充実しています。

このような展望の明るい学生ベンチャーは応援したいですよね。
(「みんなで集まって何かやろうぜ!」→「うわーい!会社つくたよー!」→「で、何やるよ??」→「(´・ω・`)知らんがな」なプランも何もないベンチャーとは比べものになりませんねw)


そうそう、タダなのをいいことに「コピー枚数を100枚にセットして放置」のような民度の低い行為はまだ行われていないようです。




Gameboy Programing – NSF on Gameboy –

ゲームボーイ(CPU:Z80)でファミコンのCPU「6502」をエミュレートしています 。

正気の沙汰とは思えませんw


NSFというのは「Nintendo Sound Format」の略なのですが、詳しい話をしだすとちょっと黒い領域に踏み出す必要があるので控えますね(;´Д`)


そう言えば、各種チップチューンファイルの鍵盤表示が出来るmodpの更新が久しく止まっているのですが、もう終わりなのですかね(´・ω・`)?

TMIDI Player等もそうですが、鍵盤の動きは見ていて面白いですよね。



このサイトは『「ヤンデレ仕様の名刺」って1枚絵でどうやって「ヤン」と「デレ」を表現すればいいんだ?』と今更ながら考えているmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。