2007 年 7 月 23 日

脱北計画その3



そんなわけで、脱北計画(※1)の最後のピースこと、E4400を買ってきました☆

※1:脱北

NorthwoodコアのPentium4から他のCPUへ移行すること。Northwoodコアは通称「北森」と呼ばれております。


こんにちは、montaでございます。


アキバのショップをほぼ全て回ったところ、ドスパラが1万5980円で一番安かったです。
次点はツクモとスリートップの1万6480円。

他は軒並み1万7000円台とかでした。



SLA3FなのでステッピングはL2。結局E4400のM0ステッピングはリテール向けには出回らないとかどうとか。
もっとも、M0ステッピングなE4500のOC耐性の散々な結果を見るとL2ステッピングのままのほうが良いですねw




CPUの裏側。
LGA775はマザー側のソケットにピンが生えているので、ご覧のようにCPU側は(中央のセラミックコンデンサ以外は)ツルペタなのです(;´Д`)ハァハァ




リテールクーラー。
裏面の灰色の「三」の形になっているのは熱伝導シートです。




しかし、熱伝導シートはあまり熱を伝えてくれないので、綺麗に除去して↑のように新たにグリスを塗り直した方が賢明です。
グリスは限りなく薄く塗布するのがコツです。多すぎると逆効果なのですよ。


で、ママン(NFORCE 570 SLIT-A)に搭載して、ビデオカードとメモリと電源とキーボード・マウスも接続した最小構成(※2)で起動させてみました。

※2:最小構成

PCを起動させるのに最低限必要なデバイスだけを接続すること。
これらが無いとBIOSで弾かれて起動できない。
また、最小構成から順にパーツを追加していくことでどのパーツが相性問題を抱えているかが判る。
逆に言えば、最小構成で起動してくれないとかなり面倒なことになる。


      /  \    /\   頼む!無事に起動してくれ!
    /  し (>)  (<)\  
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| | 「ディスプレイに反応なし 
    ノ::::::::::::  `ー’´   \ | | 



流石に参りました。
ファンは回っているんですけどね。
ビープ音も鳴らない(※3)ことから、CPUかマザーのどっちかが問題なのは間違いありません。事前にメモリとビデオカードの動作は部室PCで確認していたのでw

※3:ビープ音

マザーボードは電源投入時にパーツのチェックを実行して、何か異常があればビープ音で知らせる。
ビープ音にも種類があって、例えばビデオカードが抜けているとピーーーピピピ!と一瞬長い音の後に連続した警告が鳴る。
ビープ音はマザーボードのBIOSに組み込まれた機能だが、BIOS自体がCPUに依存しているので、CPUにエラーがあった場合は何の役にも立たない。

もう一度組み直しても、電源を変えてもついに起動することはありませんでした。

まだ期末テストも終わっていないので、今日は枕を濡らして寝ます……


このサイトはこのスリリングな展開が堪らないmontaがお送りしております。


Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59