2007 年 4 月 17 日

SECRET AMBITION


こんにちは、montaです。


というわけでナナニーのSECRET AMBITIONが発売されたわけですが、2曲目のHeart-shaped chantが非常に良い良い良い良い良い(残響音含む) です(;´Д`)ハァハァ


PS2の「シャイニング・ウィンド」(ティアーズに引き続き、Tony氏がキャラデザ)の主題歌だったりするのですか、もっと大々的に電波に乗せて流して欲しいデキですよ、コレは。
アニメ版も保志さんが歌う「しゃにてぃあ~~」なOPよりもHeart-shaped chantに差し替えてみるのはどうでしょう?w


作編曲はハズレ曲を探す方が極めて困難、というかそんなものは無い「上松範康」氏(Elements Garden代表)
さらに今回は上松範康氏の妹さんで、アルパ(ラテンハープ)の奏者として活躍中の「上松美香」氏もレコーディングに参加しています。


上松氏の十八番の力強いストリングスと、繊細なハープの音がこれでもかと駆け回る実に壮大なファンタジックな楽曲に仕上がっております。終盤の盛り上がりに思わず脳内に変な物質が散布されますよ(*´Д`)ハァハァ


この難しい曲、もとい、上松曲を見事に歌いきることができるのはこの業界では水樹奈々さんぐらいしか居ないと思いますよ。
近年のナナニーの曲で人気の高いTears’ NightもETERNAL BLAZEもBRAVE PHOENIXもJustice to Believeも全て上松氏の作・編曲です。


栗林みな実さんの「翼はPleasure Line」も、富田麻帆さんの「Wing of Destiny」も上松範康氏の作・編曲なのですがどちらも残念ながら曲の魅力を最大限に引き出せているとは言えません。手厳しいですかね? 声量が曲に負けているのですよ。栗の子さんは今一歩ぐらいです。



そんなわけで明日はElements Gardenと志倉千代丸氏(5pb.)が多大に関わっている某エロゲブランドのボーカルアルバムについて紹介します。


このサイトは「つまり、カラオケでHeart-shaped chantを歌いきるのは極めて困難ってことですか!?><;」と思っているmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。