2007 年 7 月 9 日

脱北計画その1


さて、先週はメモリを確保して、今日はビデオカードを確保しました。


こんにちは、montaです。


着々と北森Pen4から脱北する準備が整いつつあります。



Dual DVI仕様(一系統はDual-Link DVIに対応)のGeForce7600GSで、中古6700円でした。
7600GSはファンレスの製品もあるのですが、かなり熱を持つらしく、Asusのファンレスのやつは負荷をかけると60°を超えるみたいです。
仮にウチの直下にもう1つビデオカードが挿してある環境でファンレス7600GSを導入した場合、熱の逃げ場が無いだろうと思ったのでファン有りのやつにしておきました。

8500GTも候補に挙がったのですが、第2世代PureVideo HDぐらいしか惹かれるところが無かったので保留に。




ギガバイトのGV-NX71G512P8-RH
GeForce7100GS。4000円。

PureVideo HDを搭載しててHDTVとDVIで出力できればいいだけだったので、64bit地雷ですが買いました。
7300GSはファン付きばかりだし、8400GSはまだちょっと高いので控えました。
ちなみに7100GSは64bit地雷以下の32bit核地雷も存在するので気をつけてくださいね。4MX4000以来。



ガッカリだったのが、D-Sub端子がフラットケーブルで引き回していたという点。
てっきり基板上に配線してあるのだと思ってました。
フラットケーブル経由でD-Subを出力するカードは総じて画質がクソだと思ったのですが大丈夫ですかね?
でも三方がシールドされているのである程度は周辺のノイズをカットしてくれるかも……
駄目だったらテレビ出力とDVIだけ使うのでいいです。

(つか、7100GSってG7xコアじゃなくて6200と同じNV44コアなんですね(°Д°) )



このサイトは木曜にはマザーが届くmontaがお送りしております。
Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。