2008 年 2 月 18 日

一次面接080218


今日は某情報サイト運営会社の一次面接でした。


こんにちは、montaです。


この会社は、かなり入社を希望している人間が多いはずなのに最初に筆記試験やエントリーシートで足切りしないで手間の掛かる全員面接をしているのがかなり好印象。(2次面接通過者には筆記試験がありますよ。)

面接時間は30分。
聞かれたことは、当社の説明会で感じたこと、他に志望している会社、自分の強み、学生時代に打ち込んだこと、他人からどんな人と思われているか、最近気になったニュース等ですね。

途中、「(部活の講習の件で)そんなに自分の時間を犠牲にしてまで、人のために頑張れるのなら、教師という道もあったのではないでしょうか?」と聞かれました。

教師ですか。確か昔にもそう言われたことがありました。
私としましては常に最新のテクノロジーや情報を手広く知っておきたい性分なので、教師という固定された知識を常に教えるだけの職はイヤなのです。給料は良いのですけどね。老後も恩給で安心。

さて、通過できたでしょうか?結果は1週間以内に判るそうです。


18時ごろに帰宅したら、先週水曜に筆記試験を受けたテクニカルライティング系の会社から電話が来ました。
この会社は不合格の際には連絡を寄越さないとのことだったので、電話が来た瞬間に「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」となりましたね(*´д`*)

事前の告知では「2週間以内に連絡を差し上げます」とのことだったのに、たった5日で連絡が来るとは早すぎますw

電話の内容は当たり前のように次のステップである一次面接(来週27日)の案内です。
あと、交通費を全額出してくれるそうです。(交通経路を書いたメモをご用意してくださいとのこと)
ウチからこの会社まで往復3000円もかかっているので大変有り難いです。
かなり志望度の高い会社から真っ先に良い連絡が来て嬉しいですよ。
面接では熱い志望動機を語れると自負しているので今から楽しみです。


このサイトは総合職での採用が気がかりなmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59