2007 年 8 月 30 日

オーテクのATH-A900を買ってみたり。




8000円で売っていたのでつい……普通だと最安でも1万4000円、店によっては2万円近いところもあるオーテクの定番ヘッドフォンです☆




市価1万超えのヘッドフォンを買うのは初めてです。





この頭を優しく押さえるウイングサポートが最高なのです(*´Д`)




イヤーパッドは耐久性が弱そうです^^;




プラグの形状はこのクラスでは珍しく標準が3.5Φのステレオミニで、アダプタを介して6.3Φになります。




コードは布か何かの編み込みで覆われています。



で、肝心の音としては……


『……こんなものか』

という感じですね。視聴環境がHPA内蔵のAureon7.1に直挿しだったのが不味かったのですかね?一応、74HCU04を使った自作ヘッドフォンアンプにも繋いでみましたけどね。
私としてはイヤフォンのATH-CM700(定価1万2000円)の方が解像度が際だつ抜けがいい音に聞こえるのですが…w

まぁ、密閉型のヘッドフォンなので「抜け」云々は仕様みたいなものですが。



音の傾向としては「ハイレベルで平凡すぎる」という感じですか。
どのジャンルもそつなく鳴らしてくれるのですが、それは言い方によっては特化してる部分がないということですよね。
オールラウンドに使えるリファレンス的なヘッドフォンとして位置づけることにします。
まだ暑いので当分は出番は少なそうです。


このサイトは当分、高いヘッドフォンとイヤフォンを買うことはなさそうなmontaがお送りしております。
Filed under: Audio & Visual,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。