2008 年 2 月 1 日

さよなら高速電脳


高速電脳が事実上の倒産、負債額は約2億円


アキバのパーツ屋、高速電脳が潰れてしまいました……。


こんにちは、montaです。


高速電脳はあの中華料理店の横の狭い階段を上ったところにある、狭いパーツ屋でしてファン系の品揃えに定評がありました。(どれくらい狭いかと言うと、3人ぐらい客が入ると動きづらくなるぐらい)
狭さはこの際置いておくとして、高速には「高速でしか扱っていないファン」や「店名のように高速で最新CPUを取りそろえる比類無き入荷スピード」等、他店には無い特徴があったにも関わらず経営は上手く行ってなかったようです。
「アキバのパーツ屋がこれから生き残るには専門的な商品を揃えることにシフトしていかなければダメだ」みたいな風潮もあったのですが、その尖端である高速がコレでは……。(昨年9月にはキーボード専門店のネオテックも店舗を畳んで通販専業になってしまいました)
一説には、「CoreMA世代になって発熱が減ったためファンの売上げが落ちたから」なんてウワサもありますが、どうも小売りだけで2億円の損失は考えづらく、「何か他の事業か何かに片足を突っ込んでいてそっちがポシャったのでは?」という見方もあるみたいです。高速電脳はクーラーマスターの代理店でもあることから、そこら辺が怪しいとかどうとか。
大穴でサブプライム関連で火傷を負ったとかw あ、それはイーバンクソですね( ´∀`)

いずれにせよ、PCパーツ街としてのアキバの縮小化は免れないのが現状ですね。
最悪、最終的には体力のあるショップしか残らないと思います。ソフ、ツクモ、ドスパラ、アロ系列(Faith、TWO-TOP)
クレバリーは大丈夫かなぁ。アークやZOAは黄信号。ブレスは謎。ウザーズはなんだかんだ言いつつしぶとく残りそう。

そうそう、つい先日知ったのですが

オリオスペックってトンでもない場所にあるのですね。ココスの裏ですか。今まで気が付きませんでしたよ。オリオも残念ながら黄信号です。


さて、何で今日アキバに来ているかと言うと大学で調べ物をしなくてはいけなかったからです。
何やら、「卒業セミナー」という必修科目がありまして、内容は海外の技術系の論文を翻訳して皆の前で発表するというものなのですが、問題はその論文選び。
IEEE等、著名な学会が発行する雑誌の中から選ばなくてはならないのですが、その対象となる雑誌が限られており中々おもしろそうな論文が見つからないのですね。
個人的には自分の卒研にも関連するPUI(Perceptual User Interface)の論文を選びたかったのですが、それらは対象の雑誌には掲載されていないのですよね。
それにしても、プラズマ関連のジャーナルを対象に入れているあたり教授の趣味が入りすぎだろ……w

結局見つからなかったのでまた月曜に潜ってきます。


このサイトはこのクソ忙しい時期に余計な手間をかけさせないで欲しいmontaがお送りしております。



これはケータイクーポンで1個150円だったビッグマック。
全く、嫌な客です( ´∀`)


Filed under: 日記 — monta @ 23:59
8 / 8« 先頭...45678