2008 年 1 月 19 日

雑記080119


茅原実里 – アンサイクロペディア

槇原敬之との関係

茅原実里の曲は音程を下げると槇原敬之の曲になることから、同一人物であることが証明された。こちらのムービーを参照また、もうひとつ証拠ムービーとして右に「槇原が歌う『too late? not late…』」を用意したので、ぜひ一度見て欲しい。

しかし、槇原敬之の曲の音程をあげても、茅原実里の曲にはならないことは、ここだけの秘密だ。



……ゴクリ…これは凄い。確かにマッキーだw


こんにちは、montaです。


さて、テスト期間なので手短に更新中

アップル、2cmを切る超薄型モバイル「MacBook Air」
アップル オフィシャルページ
MacBook Airは買うべきか買わざるべきか

先日発表されたMacBook Air。

矛盾の塊すぎて苦笑モノです。
モバイルサブノート路線と、パワーをそこそこ持っていて一通りのことは出来るメインノート路線の両方を目指そうと思って結局どっち付かずの中途半端なプロダクトになってしまっていますよね。

ジョブスは「超低電圧版の周波数が低いC2Dではなく、低電圧版の1.6GHz/1.8GHzのC2Dを積んでいるからスペックが要るタスクにも使える」と言っていますが、『じゃぁ何で光学ドライブも有線LANも2.5インチのHDDもPCカードスロットも無いの?何でUSBポートは1個しかないの?』って話になるわけですよ。
スペックが必要な作業というのはCPUだけ尖っていればいいというわけでなく、拡張性も重要になってくるわけじゃないですか。
1.8インチのHDDなんて遅くて使っていられないですよ。そのためのSSDなんでしょうがまだまだ高いです。

それにただでさえ拡張スロットが皆無なのにUSBが1ポートしかないのも馬鹿げております。
メモリーカードスロットも付いていないのでデジカメの写真を取り込む時はどうする気でしょう?さらに同時に有線LANアダプタとUSBメモリを使わないといけない状況であったら?
USBハブをわざわざ持ち歩こうとは思いませんよね。

1.3Kgの重量も1スピンドルノートとしては重すぎます。
バッテリーも自分で交換できないので酷使するヘビーユーザーほど敬遠するでしょう。

何が言いたいのかと言うと、モバイルノートでは日本のメーカーが優秀すぎるということです。
あ、Let’sのキーボードはクソです。


このサイトはiPod Hi-Fi並にガッカリだったmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59