2008 年 1 月 12 日

雑記080112


リアルじゃない鬼ごっこって何?
オンライン鬼ごっこ?


こんにちは、montaです。


今日は歯医者に行ってきました。
昔、虫歯を治療した際に入れた詰め物が取れてしまったのです。
氷ヵ御さんのように親知らずを抜くわけではありません( ´∀`) (今のところ普通に真っ直ぐ生えてます)

その歯医者とは小学校の時から継続してお世話になっているほど信頼を寄せていたのですが、ふと待合室の本棚を見ると数多の雑誌に混じって月刊「灯台」が置いてあるわけですよ。

なるほど、そうか……そういうことだったのか。
10年目にして初めて解った真実です……。


昨日の金曜ロードショーでやっていた「チャーリーとチョコレート工場」

やっぱりティム・バートン監督は最高ですねw
『これを作った人間はクスリをキメているのではないか?』という感じがする世界観こそがバートン作品の味です( ´∀`)

確か劇場公開当時のCMでは「ファミリー向けのファンタジー映画」みたいな感じで宣伝されていたので、バートン監督が普段どんな映画を撮るか知らずに単なるファミリー映画だと思って見に行った親子連れ、カップルは涙目だったと思いますw (根底にあるのは至極真っ当な反面教師ものなのですが、いかんせん表現がグロいww)


MatroxのMillennium P690搭載ビデオカードが発売

≫なお、パソコンショップ アークによれば、Millennium P690シリーズではWindows VistaのAero機能は使用できないとのこと。


ディスプレイはCRTから液晶に変わり、インターフェースはアナログRGBからDVIに置き換わり、GFもRADEONもそこそこのテレビ出力を備えた昨今、Matroxの利点が全く思いつかない。
未だにPixel Shader 2.0がないからDirectX9には完全対応できなく(当然Aeroも無理)、ある意味intelのオンボードビデオより低機能なのが泣ける(ノД`)


このサイトは「MatroxはDualHead2GoやTripleHead2Goで小さく頑張っていけば良い」と思っているmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。